【僕のヒーローアカデミア】完膚なきまでの1位へのこだわり、最後に勝つのは爆豪のようなタイプに違いない!

登場初期、特に1巻周辺ではとんでもなく嫌な奴って感じの印象しかなかった爆豪。

しかし、ここに来てメッキリ印象が変わってきたんだよね。

爆豪は凄い、本当にヤバい。

最後に勝つのはこのような執念を持ち続けている人物だと通関させられずにはいられない!

【スポンサーリンク】

完膚なきまでの1位へのコダワリ、最後に勝つのは爆豪のようなタイプに違いない!

彼の真の凄さが垣間見えたのは、雄英体育祭イベントの時。

徹底的・圧倒的な1位にこだわる姿はまさに鬼神のようだったよね。

優勝したら普通なら渋々でも喜んでしまいそうなものだけど、爆豪は全く正反対の行動を取った。

爆豪5
僕のヒーローアカデミア5巻より引用 爆豪の1位への執着はとんでもない

この行動はなかなか取ろうと思って取れるもんじゃないよね、普通に。

相手が焦凍で、それに勝利したんだから喜んでも良さそうなものだと思うんだ。

でも、爆豪は違った。

全力を出していない焦凍に勝ったてもクソの役にも立たない!くらいの勢いで、猛烈に激怒したんだ。

勝利にこだわるだけなら誰でも出来る。

でも“勝利の内容”にまで、ここまでこだわれる人物ってなかなかいないんじゃないかな?

上記のカットは「まーた、爆豪が怒ってる」で済ませることも出来るんだけど、実はそれで済ませたらもったいないカットだと思う。

爆豪は他人に対してかなり毒舌で暴力的な言葉を多用するわけだけど、“それ以上に自分自身に厳しい”という性格が垣間見えてならない!

凄いぞ爆豪!

【スポンサーリンク】

完膚なき1位へのコダワリ

自分の中で確固たるルールを作り、それを遵守していくのが爆豪の強みのひとつ。

爆破の個性も確かに凄いんだけど、それよりも彼の精神性・性格面の強靭さはとんでもない。

例えば以下のカット。

4爆豪
僕のヒーローアカデミア4巻より引用 爆豪は徹底的に“1位の中の1位”にこだわる!

雄英体育祭の騎馬戦では特にその傾向が見えていて、誰よりも真剣に、そして本気で向き合っていたことがわかるよね。

騎馬になってる瀬呂が「はあ?」と理解不能を示しているけど、これは爆豪との真剣度・意識の差から生じた反応であるに違いない!

事実、爆豪が“単なる1位”を狙いに行くのであれば、直接デク達のチームを狙って1000万ポイントを取りに行けばそれで住んだはずなんだ。

雄英体育祭・騎馬戦のルールでいけば、1位以下でチマチマとポイントを奪い合ってもほとんど意味がない。

でも、爆豪はあえてその意味のない方向へと突き進んだんだよね。

どっちみちデクの鉢巻を取れば1000万ポイントでダントツ首位だったのにもかかわらず、一見意味もない物間のハチマキを奪いに行った。

違うんだ、爆豪にとっての“1位”とはきっと、全員をぶっ倒して徹底的に勝利した1位であることなんだろう。

格の違いを見せつけるというか、格が違うレベルにまで自分を高めるというか。

こういった信念を持って行動できる人間は、常に上しか見てないから超強力。

下を見て安心するということを知らない人間だと思うんだ。

今後爆豪が順調に成長していけば、オールマイトの力を引き継いだデクですら太刀打ち出来ない存在になっていくに違いない!

彼の“爆破”の個性も2倍も3倍も強力になっていくんだろうね!

最初は毒舌で嫌いだったけど、今となっては清々しくて尊敬すら出来る芯の強さを感じてしまう!

これからの爆豪の活躍が楽しみで仕方がない!

【スポンサーリンク】