【僕のヒーローアカデミア】小大 唯(こだいゆい)の強さと個性“サイズ”考察!

よし、やっと小大唯(こだいゆい)ちゃんのことが書ける!

というのも、小大さんって、B組の中でも王道ヒロインキャラのような気がするんですよ、うん。

現在は拳藤さんとか目立ってるけど、バトワン的にはこれから小大さんが活躍してくる気がするなぁ!

【スポンサーリンク】

小大 唯(こだいゆい)の強さと個性“サイズ”考察!

特に何の特徴もないベーシックな雰囲気を持っているからこそ、王道ヒロインとして進んでいけそうな古代さん。

1−Aのお茶子ですら、彼女の前では少しチャラくみえてしまうから凄いところだ!

完全に乃木坂系のお嬢様的な雰囲気を漂わせてる感じが、良い!

8小大
僕のヒーローアカデミア8巻より引用 小大 唯(こだいゆい)

ヒロアカに登場する黒髪少女は誰がいるだろうか?

パッと思いつく範囲で完全な黒髪といったら、八百万・耳郎・取蔭の3名位かな?

バトワンの大好きな梅雨ちゃんはグリーンがかってる感じがするし、ミッドナイトは少女じゃなくて“お姉さん”だもんね。

八百万は若干ツンの要素が入っているだけに、最もナチュラルな黒髪少女は小大さんってことで確定でいいと思う!

ごめん!耳郎!

【スポンサーリンク】

個性“サイズ”について

小大さんの個性は“サイズ”と呼ばれるもの。

まだ具体的な活躍はないけど、まぁある程度予想できるところだよね!

おそらくはこの個性で、何かしらのモノやヒトを“大きくしたり小さくしたり”するんだろう!

スマッシュの時に手をデカくしたりすることができたら、ゴムゴムのギガントピストルみたいになって強そうだね!

この能力にもし制限がないとしたら、攻防共に最強クラスの能力となるかもしれない!

制限とかあるのかな?

もしこの能力が何のヒネリもなく“触ったものを大きくしたり小さくしたりする”って能力なら、もはやチート級の強さといえそうだ。

触れたら極小サイズに小さくされて詰みだし、轟の出した“大氷壁”すらも極小サイズにして無力化出来るだろう。

また、攻撃に至っては投げた小石を巨大化させて岩石にすることも出来そうだ。

岩石投げが普通に使えるなら、相当にヤバいに違いない。

つまり、これだけ強力でバランスを壊してしまう使いみちが出来るからこそ“何かしらの制約があると考えるのが妥当”だと思うんだよね。

制約が無かったらNo2ヒーローのエンデヴァーより強力そうだし!

だとしたら、彼女の個性“サイズ”における制約って一体どのようなものになるんだろうか?

  1. 決められた倍率までしか作用できない
  2. 人や動物などの命あるものには適用できない
  3. 作用させた倍率に応じたリスクが降りかかってくる

制約といえば、このあたりが妥当になってくるのかな?

堀越先生なら③とかやってきそうな気がするなぁ〜。

轟の生み出す大氷壁レベルのサイズを極小化することも出来るけど、仮に大氷壁を100分の1サイズにしたら、筋繊維に100倍の負荷がかかって断裂する…とかね。

小大さんは王道のヒロインキャラだけに、出来るだけグロ描写は避けて欲しいところだけど、運命はどっちに転んでいくだろうか!

これからのヒロアカB組キャラの活躍が楽しみで震える!

【スポンサーリンク】