【僕のヒーローアカデミア】尾白猿夫(テイルマン)の強さと個性考察!

全体的に活躍してる場面が特に見当たらない、悲しいキャラクターでもある尾白猿夫 (おじろましらお)。

バトワン的にはヒロアカキャラの中で結構好きなほうなんだけど、なかなか圧倒的な強さを見せつける場面がないんだよなぁ。

作者いわく「努力家」ということなんだけど、なかなか目立たない尾白くんについて、今回はバトワンなりに考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

尾白猿夫(テイルマン)の強さと個性考察!

尾白の個性はズバリ“尻尾”であり、個性にはかなり恵まれていないタイプといえそう。

尻尾をちゃんと鍛えてなかったら、無個性とほとんど一緒だもんね、それでも雄英に合格したのはすごい!

おじろ8
僕のヒーローアカデミア7巻より引用 尾白の個性は“尻尾”。可愛いんだけどなぁ。

上記カットは8巻の演習の時の尾白。

尻尾がだいぶチャームポイントのような気がするんだけどどうだろうか?

この尻尾はかなり強靱だそうで、自分の体を持ち上げて安定させることが出来たりする。

つまり「足2本ぶんくらいの筋力がある」ってことになるんだろうか。

そう考えると、尾白くんの「尻尾アタック」的な攻撃はなかなか強力な気もするよね!

爆豪の爆破とか、轟の氷結などと比べるとだいぶ見劣りするけど。

【スポンサーリンク】

人格面も含めてキーパーソンになり得る?

雄英自体はヒーローの名門高ということで、かなり曲者が揃っている感じ。

超常によって“個性”が発現しちゃってるもんだから、さらに各々の特殊っぷりが目立つよね。

そんな中比較的地味な“尻尾”という個性で立ち回っている尾白くんは、実は性格・人格面を含めるとキーパーソンに成り得るような気もする。

まず、性格が本当に「いい人」だから、パートナーを選ばないところが良いよね。

8おじろa
僕のヒーローアカデミア7巻より引用 尾白は誰とでもうまく組めそうな感じ。

蛙吹ちゃんも誰とでもうまく組めそうな感じがするけど、尾白も性格的にそんな感じ。

演習試験では上記の通り“ある意味イロモノ”の飯田くんと組んだこともあった。

それでもちゃんと結果を残しているということは、相棒のカバーをしたりする機転はかなり利くタイプなのかもしれないね!

“個性”と“性格”が際立ったキャラが多い雄英高校だけに、尾白くんのような“平凡型”は、場の空気を調整するのにとても良い役割を果たしてくれそう。

どっちかというと“持たざる者”っぽい感じの個性だからこそ、今後はリーダーシップとか精神面、または戦略の方面においてどんどん活躍していってほしい!

“尻尾がなければ無個性”みたいなキャラクターだからこそ、つい応援したくなっちゃうよね!

【スポンサーリンク】