【僕のヒーローアカデミア】岸本先生の推薦・応援イラストの通りアニメ版が壮絶な超名作となってきてる!

こんなにアニメに夢中になったのはいつぶりだろう?

バトワンは基本的に“原作派”だったりするから、アニメはほとんど見ないんだよね。

ワンピースも尾田栄一郎先生が監修している映画なら見るけど、ただのアニメ版はみない。

それはやっぱり“画風が全然違う”からなんだ!

しかし、今回のヒロアカアニメはとんでもないレベル・クオリティで仕上がっていて、本気でハマれるアニメになってること間違いなし!

【スポンサーリンク】

岸本先生の推薦・応援イラストの通りアニメ版が壮絶な超名作となってきてる!

以下な週刊少年ジャンプ2016年17号に掲載された、NARUTOの岸本先生のヒロアカ応援イラスト。

よく読んで見るとわかるけど、あの岸本先生も相当な期待を寄せていることがわかる!

ヒロアカ応援
週刊少年ジャンプ2016年17号より引用 岸本先生の言うとおり、僕のヒーローアカデミアのアニメは凄いことになってた

上記が岸本先生から送られたヒロアカアニメへの応援イラスト。

読みにくいから文章のみを以下に抜粋。

岸本先生がいかに僕のヒーローアカデミアのアニメを楽しみにしているかがよくわかる気がするよね!

ついに「僕のヒーローアカデミア」がアニメ化!おめでとうございます!

このアニメ化を肌で感じる感覚を素直に言えば…おそらく凄い事になります。

あの原作にあのアニメ制作会社ボンズ…おそらくはいらないですね、どう考えても凄い事になります。

分かる人には分かりますよね!

世界でも…とにかく凄い事になります。

自分の作品がアニメ化された時に肌で感じたものと同じ、いやそれ以上のものが「僕のヒーローアカデミア」にはあるんです!

コレ言わされてるんじゃないですよ、マジです。 

岸本斉史

この岸本先生の表現を読む限り、もしかしたら少し大げさな印象を受ける人も居るかもしれない。

でも本当に凄いから、とりあえず騙されたと思って“2話”を見てみて欲しい!

【スポンサーリンク】

実際に見てみたら…

僕のヒーローアカデミアバトワンも毎週かかさず見ているんだけど、これは本当にヤバい!

岸本先生が「言わされてるんじゃないですよ、マジです」ってコメントしてるけど、本当にマジです!

アニメなんて普通は“その場で見て終わり”って感じのものが多いんだけど、ヒロアカのアニメ版は同じ話を何貝見ても“毎回違う気付きがある”から、飽きないんだよね。

さらに、巧みな演出とBGMもかなり緻密に計算されていて凄い!

アニメ2話
僕のヒーローアカデミアアニメ2話より引用 かっちゃんを助けるために飛び出すデク!

上記のカットはバトワンの特に好きなシーンで、実は何回も見てる部分。

かっちゃんを助けるためにデクが飛び出すわけなんだけど、ここの心理描写、ドラム連打からのBGMの切り口、静かになる回想シーン…全てが高いクオリティで再現されていると思う。

有名な「君が 助けを求める顔してた」というフレーズと引き換えに入ってくるオールマイトのカットインも凄いしね!

バトワンは原作のほうが好きなケースが大抵なんだけど、ヒロアカに関してはアニメ版のほうが好きだったりするかもしれない!

もはやこのアニメは単なる“アニメ”の枠を超えて、ある種の“芸術”に到達していると思うぞ!

ちなみにDVDボックスは6月29日発売だ!買わなきゃね!

【スポンサーリンク】