【僕のヒーローアカデミア】泡瀬羊雪(あわせようせつ)の強さと個性“溶接”考察、モノとモノをくっつける個性!

これまでA組の生徒に関しては考察してきたけど、B組の生徒はあんまり考察してなかった。

でも、今回のヒロアカアニメ2期を祝して、B組も考察していこうと思うぞ!

B組もA組と同様にイロモノ…いや、個性的なキャラばかりだ!

【スポンサーリンク】

泡瀬羊雪の強さと個性“溶接”考察、相手にモノをくっつける個性!

コミックスの9巻では鉄哲徹鐵が活躍したけど、10巻では併せがいい感じで頑張る!

まぁ、といっても最高に頑張ってるのはやっぱりオールマイトとデクだけどね!

ちなみに以下は雄英体育祭での泡瀬の様子だ!

泡瀬4
僕のヒーローアカデミア3巻より引用 泡瀬羊雪の外見はこんな感じ!

なんとなーく、ヤンキーっぽい雰囲気があるような無いような、微妙な感じ。

B組はいつ活躍するんだろう?と思っている人は多いと思うけど、本編ではそろそろいい感じでB組の生徒が頑張り始めている!

特に合宿時の脳無による襲撃の際には、泡瀬がなかなかに活躍した!

81脳無
僕のヒーローアカデミア81話より引用 八百万を抱えて逃げる泡瀬!

相当ヤバい感じの脳無から、八百万を抱えて逃げる泡瀬。

いやこれ、泡瀬がいなかったら相当にやばかった。

もしかしたら、八百万が殺られちゃってたかもしれない…。

ナイスがファインプレーだ!泡瀬がいてくれてよかった!

【スポンサーリンク】

個性“溶接”について

泡瀬の個性はその名の通り“溶接”で、別々のものを分子レベルで結合させるというもの。

八百万の創造した発信機を脳無の背中にしっかりと結合させた!

この能力は相当に強力だよね!

泡瀬81
僕のヒーローアカデミ81輪より引用 泡瀬羊雪の個性でくっつける!

パッと思いつく限り、峰田の“もぎもぎ”の類似個性みたいな感じだろうか?

峰田の場合は投げたり出来るぶん中距離に有効、対して泡瀬は近距離限定ではあるものの、その結合能力は峰田を遥かに凌ぐようだ。

峰田の個性と比較すると一長一短ではあるものの、サポート型の個性って感じなのかもしれないね!

肉弾戦もそこそこいけそうな気はするけど、白兵戦向きの硬化などの個性を相手にした場合に遅れを取りそうだ。

複数のチームで動くことが多いみたいだけど、泡瀬の活用は使いみちが難しそう。

とはいえ災害救助の際などに柱を修復したり、壊れた障害物をうまく修繕したりするぶんにはかなり役立ちそう。

やり方次第では相手の腕と腕を“溶接”してしまって、捕縛することも出来そうだ!

こういった点を考え合わせると、近づくリスクはあるものの、ある程度の万能性はある個性なのかもしれない!

【スポンサーリンク】