【僕のヒーローアカデミア】猫のおまわりさん、玉川三茶(たまがわさんさ)とその個性について触れてみよう。

塚内の部下である“猫のおまわりさん”玉川三茶。

基本的には塚内と行動を共にしていることが多いのだそうだ。

彼に関してはまだ登場&活躍の機会が少ないっちゃ少ないんだけど、猫だけにやっぱ可愛い!

【スポンサーリンク】

猫のおまわりさん、玉川三茶(たまがわさんさ)とその個性について触れてみよう。

玉川三茶の外見は以下の様な感じ。

どこからどう見てもネコで、面構犬嗣と対をなす存在だといえるだろう!

体に対して少し手が大きいような気もするんだけど、これも彼の個性に影響している感じなんだろうか?

三茶3
僕のヒーローアカデミア3巻より引用 玉川三茶の外見はこんな感じ!

こうやって見てみると、おそらくは異形系に属する個性なんだろう!

動物色が非常に濃くて、むしろ人間らしさのほうが少ない感じだ!

犬のおまわりさんは面構犬嗣、猫のおまわりさんは玉川三茶、そしてネズミとして校長が登場しているわけだけど、彼らの人間関係が気になってきてしまう!

やはり校長は三茶にビビりまくってしまうのかな?

面構犬嗣からは怒られまくっているんだろうか?

彼らのそういった、ちょっとした人間関係を想像すると、なんだか少し楽しくなってきてしまう気がするよね!

なお、猫ってだけあって、個性を活かした戦闘はかなり強いような気がしてるのはバトワンだけだろうか!

【スポンサーリンク】

猫としての個性考察!

玉川三茶が猫の個性を持った人間だったとするならば。

彼の個性は戦闘向きの良い個性のような気がしてしまうよね!

例えば以下の様なパターンが考えられるだろうか?

  • ツメがめっちゃ鋭い
  • 空中から落ちてもフワリと着地
  • ヒゲがいろんなセンサーになる
  • 肉球が気持ちいい

このあたりが主体になってくるだろうか?

最後の肉球に関してはあまり役に立たない気がするけど、ツメとか着地とかはかなり使える個性のような気がする!

これらを駆使すれば、高いところに登ったりも簡単そうだしね!

また、弱点はやはりマタタビなんだろうか?

猫にマタタビを与えるとトリップ状態になってしまうというけど、三茶もやっぱりマタタビの効果が適応されてきそうな気がするよね!

色んな意味で“想像以上に猫”って感じのキャラクターだけに、今後の活躍が気になるところだ!

動物系の異形型

ヒロアカはヒロアカだから他のマンガの話は持ち出したくないところだけど、動物系の異形型はワンピースでいうゾオン系に属する個性って印象も受けてしまう。

身体能力を純粋に強化できる個性のような気がするから、玉川三茶とか面構犬嗣はなろうとおもえばヒーローにもなれる個性の持ち主なのかもしれないね!

“ヴィラン受け取り係”なんて揶揄(やゆ)されている警察の面々なわけだけど、これから原作でも大活躍するタイミングがきっとくるはず!

その時を楽しみにページを閉じるとしよう!

【スポンサーリンク】