【僕のヒーローアカデミア】雄英1−Aの家族ーズを見ていくと何か思うことがある![ヒロアカ]

家庭によって千差万別。

息子の雰囲気もぜんぜん違えば、教育方針も全く違う。

で、そんな中、前回の96話ではかっちゃんのお母さんと耳郎の両親も登場したし、この機会に家族ーズについて考えていきたいと思うんだ。

バトワン的には早く、飯田君とか八百万の家庭をもうちょっと細かく見てみたいかな!

【スポンサーリンク】

雄英1−Aの家族ーズを見ていくと何か思うことがある!

まずピックアップしたいのは、爆豪ことかっちゃんのお母さんだ!

雄英の全寮制のお願いに対して「お願いします!」と、スカっと爽やかに答えている!

爆豪ファミリーからしてみれば、狙われたのは実の息子なわけだし、ある意味ではこのリアクションは当然かな?

しかしながら、この場面で爆豪が殴られているのは謎だ!

かっちゃんの母96
僕のヒーローアカデミア96話より引用 かっちゃんのお母さん!

上記のカットを見る限り、日頃から爆豪は“なんでもない時にもスパンスパン殴られてる”と考えるのが妥当。

お母さん強すぎるぜ!

脅威の反応速度の爆豪が、全く反応できずにいるところとか、お母さんの髪型とかをみる限り、きっと爆豪はお母さんのDNAを色濃く受け継いでいることだろう!

耳郎の両親もチェックだ!

次に見てみたいのは耳郎の両親。

お父さんは超アメリカンなロックンローラー的雰囲気をしてる感じだ!

逆にお母さん(?)はむしろ少し清楚系の雰囲気を感じてしまう。

耳郎96
僕のヒーローアカデミア96話より引用 耳郎の両親はこんな感じ!

髪の毛の色とかはお母さん譲りなんだろうね、きっと。

とはいえロック大好きの家庭っぽいから、お母さんも“メガネを外せば豹変する”みたいな感じだったりするのかも!

上記カットをみる限り、耳郎の個性と同じ感じのイヤホンジャックがお母さんから出ている点も見逃せないと思う!

【スポンサーリンク】

轟のお母さんについて!

轟の家族といえば、やはり燃焼ヒーローエンデヴァーが最初に思い浮かぶ。

でも、轟が救おうとしているのは“お母さん”なんだよね。

個性婚の材料にされてしまったお母さんの心の闇を、轟は晴らしてあげることが出来るんだろうか?

轟ママ5
僕のヒーローアカデミア5巻より引用 轟のお母さん!

デクも良い子だけど、こうやってみると轟もかなり良い子って感じだと思う。

父親に対しては一時期、かなり強力に反抗していたけど、今はだいぶ落ち着いてきているような感じ。

轟に関してはその強さとは裏腹に、家庭内にかかえている問題がいつ噴出するのか?という要素は孕んでいると思う。

望みたくはないけど、場合によっては“家庭内環境を何とかするために自主退学”なんて展開も不自然じゃない気がする!

緑谷インコ(デクのお母さん)

で、最後にピックアップするのはやはりデクのお母さん。

お母さんにとって、デクは本当に可愛い一人息子って感じみたいだ。

以前考察したけど、デクの家庭は母子家庭っぽい印象も受けるしね。

だからこそ、より一層大切に思っているのかも。

96インコ
僕のヒーローアカデミア96話より引用 デクのお母さんも好きだ!

デクのヒーローごっこに付き合ってあげているお母さん。

こういった親子の一幕ってめちゃくちゃいい感じだよね!

最新の96話では、ボロボロになったデクを案じて“断固たる拒絶”を露わにしたけど、これは「私が守らなきゃ」って感じなんだと思う。

“子離れしてない”って言ってしまえばそれまでなんだけど、お母さんの気持ちを考えればこれは当然。

今回の展開は、デクにとってもお母さんにとっても乗り越えなければいけない大きな壁なんじゃないかな。

2人とも大好きなキャラだけに、なんとか壁を乗り越えて、これからも素敵な親子でいてほしいと願う!

【スポンサーリンク】