【僕のヒーローアカデミア】飯田 天哉の強さと個性“エンジン”考察!

雄英高校ヒーロー科1年A組の学級委員長、飯田天哉(いいだ てんや)。

これ以上ない学級委員で、メガネスタイルがスタイリッシュに決まっている。

実はバトワンとしてはヒロアカの中で1〜2を争うくらい好きなキャラだったりするのだ!

【スポンサーリンク】

飯田 天哉の強さと個性“エンジン”考察!

飯田天哉の名前の由来は多分、“韋駄天”で良いと思うんだ。

韋駄天とは“足の速い神様”ということで、まさに飯田の個性“エンジン”にピッタリのネーミング!

飯田1
僕のヒーローアカデミア1巻より引用 エンジンでの超俊足はヤバい!

というか堀越先生はネーミングセンスがかなりいいよね!

カッコいいのもあるけど、それより何より覚えやすい!

覚えやすいのは親しみやすいことだと思うから、そういった意味でもわかりやすい名前は読者としては嬉しいところ!

個性:エンジン

飯田の個性“エンジン”はとにかく強力。

スピードが早すぎて、50メートルをたったの3秒で駆け抜けるほどの俊足。

これは何をするにしても役に立つ個性だよね。

退却時に有効なのは当然だし、敵の追撃にも効果的。作中でも登場したけど“伝令”にも使える。

そのうえ「トルクオーバー・レシプロバースト」という隠しワザまで持っており、この時はまさに瞬間移動クラスのスピード感にあふれてたりする。

そんな飯田学級委員長は、ある意味影の主役と言ってもいいのかもしれない!

【スポンサーリンク】

独特のセンス!

バトワンが飯田のことを気に入ってる理由はコレ。

完全に独特のセンスをしており、一挙手一投足が面白くて仕方ない。

飯田2
僕のヒーローアカデミア2巻より引用 慌てるみんなを落ち着かせようとする飯田

緊急事態の報を耳にして慌てふためくみんなを落ち着かせるために取ったポーズがこれ。

飯田本人は大真面目なのにも関わらず、周りから見たら笑わせようとしている様にしか見えない!

そして“非常口”にしか見えない!

この独特のセンスがたまらないんだよね。

しかも体育祭の綱渡りの時もヤバかったし。

飯田3
僕のヒーローアカデミア3巻より引用 なんか独特のセンスにウケる!

なんだこの滑り方は!

「カッコ悪い様は見せられん!!!」

とか絶叫しながらこの動き!

こんな動き見たこと無い!っていうかどうすればこの動きが出来るんだろう。

バトワンには独特のセンスを開放する度に飯田のファンが増えてきているように感じてならない。

ヒーローとしての活躍も期待してるけど、バトワンとしてはこれから先どんどん独自のセンスを開放して、みんなの人気者になってほしいと願う!

【スポンサーリンク】