【僕のヒーローアカデミア】88話「オール・フォー・ワン」ネタバレ確定感想&考察!

前回はオールマイト達ヒーローによる圧倒的な反撃が炸裂しました。

本拠地にはオールマイトが突撃してシンリンカムイが捕縛、脳無格納庫も一瞬で制圧…という流れだったわけなんだけど、今回の展開はそれにも増してヤバかった。

オールマイトが来てくれたことによる安心感からの、唐突の絶望。

いやー、やってくれますね!

【スポンサーリンク】

88話「オール・フォー・ワン」ネタバレ確定感想&考察!

前回のエピソードで一気の突撃を決めたヒーロー達。

文字通り目にも止まらぬ速さであっという間に敵(ヴィラン)たちを制圧してしまいます。

悔しがる死柄木。

死柄木88
僕のヒーローアカデミア88話より引用 悔しがる死柄木。このままじゃ終われない!ってカンジだ。

これまでも死柄木の動向はだいぶクレイジーだったけど、ここ最近は“大将”としての自覚が出てきたっぽい感じもしてた。

もちろんこのままの流れで引き下がることは出来ないはずだよね。

今回動員されたヒーローのうちのひとり、エッジショットがワープ使いの黒霧を気絶させ、ヴィラン側の策は完全に潰えた!

っと思ったんだけど…。

異常事態発生、沸きまくる脳無

「何事も無く終わってくれ!」と祈ってたんだけど、やはりそうはいかなかったね。

何も無いはずの空間から突如として溢れ出る“ドス黒い水”と脳無の群れ。

脳無88
僕のヒーローアカデミア88話より引用 何も無いはずの空間から現れる脳無

格納庫はベストジーニストが既に制圧していたはず。

なのにここに脳無が現れたってことは、ベストジーニストの身に何かあったか、脳無格納庫が他にも存在するかのどちらか。

これもこのページの後半に考察を記していくね。

とりあえず、今回捕縛された脳無以外の“何者か”が干渉してきているのは間違いない。

で、一番恐れていたことが起きた。

88爆豪
僕のヒーローアカデミア88話より引用 ドス黒い水と共に、空間に吸い込まれ消える爆豪

うわぁ…やられた。

もう流石にこの流れから爆豪の再救出は厳しそうな気がする。

以前考察した、“爆豪の自尊心の破壊イベント”が、いよいよ現実味を増してきた。

【僕のヒーローアカデミア】爆豪がヴィランに寝返る時、彼は個性を奪われるかもしれない。

これは相当エグい心理状態が爆豪に訪れる可能性を示唆している。

実際に描かれるかどうかはわからないけど、爆豪が個性を奪われたら特にヤバい。

あの自尊心のカタマリで徹底的に折れない爆豪が折れる瞬間は、ちょっと痛々しくて見たくない気がする。

運命の導くままに…って感じだね。

【スポンサーリンク】

他の状況もてんやわんや

包囲訳のエンデヴァーに応援を頼むエッジショット。

でもこっちもこっちで脳無と交戦中…ヤバい、何が起きた?

88屋外
僕のヒーローアカデミア88話より引用 屋外の脳無と交戦するエンデヴァー

エンデヴァーが屋外に待機していてよかったね。

それにしても屋外は屋外でてんやわんやになってる。

なんだか逆転してしまった感覚が否めない。

利を確信したあとの転落は、結果的にまだこちらが優位でも、体感では劣勢になったように錯覚するもの。

一体何が起こったのか?

状況がわからないままに読み進めていくと、その次のページにキーワードが記されていた。

2分前。

脳無格納庫でたったの2分前に起きたことが語られ始める。

ラグドール、何をされた?

以下の考察で虎が抱きかかえていたのはやはりラグドールだった。

【僕のヒーローアカデミア】ラグドール救出か?虎が抱える女性の安否が気になる!

裸で放心状態のラグドール、目が完全に虚ろ…。

一体脱がされたあとに何をされたんだ…、大丈夫だろうか?

88ラグドール
僕のヒーローアカデミア88話より引用 ラグドールの目が完全に虚ろ。

この表情は相当に痛々しい。

ここに書けないような、とんでもないことをされた可能性もめちゃくちゃ高い気がしてならない。

爪とか大丈夫かな。

耳は両方付いているか上記のカットからは確認出来ない。

奥から近づいてくる影

そうこうしていると、脳無格納庫の奥から1人の男の影が近づいてくる。

どうやらこの男が、ラグドールの個性を奪ったらしい。

88個性を奪った
僕のヒーローアカデミア88話より引用 この男はオール・フォー・ワンに違いない

上記カットではハッキリ「個性を貰った」と断言している。

個性を奪える人間なんて、これまで語られたキャラの中ではあいつしかいないよね。

オール・フォー・ワン。

こいつがラグドールの個性を奪ったことは、ほぼ確定で良さそうだ。

場面スキップが訪れる

奥から近づいてくる人影に対し、No4ヒーローのベストジーニストが速攻で繊維を操り、捕縛を試みる。

しかし、ここでまさかの“場面スキップ”が起こるんだよね。

すごいな、堀越先生。

ここで場面をスキップさせられたら、どんな状況になったのかが把握しづらくなる。上手い。

しかし、場面スキップのあとに描かれたのは、脳無格納庫にただ一人佇むオール・フォー・ワンらしき人影だった。

88オール・フォー・ワン
僕のヒーローアカデミア88話より引用 、脳無格納庫にただ一人佇むオール・フォー・ワンらしき人影

上記カットは本当はもっと大きく描かれているんだけど、たった1人だけ崩れ落ちたヒーローが映り込んでいるように見える。

どうやらこれは“シャチの頭を持つヒーロー・ギャングオルカ”のようだ。

この状況を見て戦慄するデクや飯田くんたち。

ヒーローが一人崩れ落ちている。

そしてこれらが“たった2分前の出来事”なんだよね。

つまり、この2分後には死柄木たちの元にオール・フォー・ワンが現れているわけだよね。

うぅ…。

ベストジーニスト、マウントレディ、虎、ラグドール。

彼らは全員無事なんだろうか…?

次回の僕のヒーローアカデミアは、爆豪と、ベストジーニスト、マウントレディらの安否確認からスタートしそうな気がするよね。

しかし、これら“2分前”“2分後”を繋げて読む限り…。

いや、これ以上は別のページで考察することにしよう。

ともかく被害がどのくらい出てしまっているのかが気になりすぎる!

これで次回のジャンプは2週間後なんてあんまりだ!

と、いうことでこの2週間はこれまで出来なかった考察を思い切り掘り下げていくつもりなのでお楽しみに!

【スポンサーリンク】