【僕のヒーローアカデミア】94話「師弟のメッセージ」ネタバレ確定感想&考察![ヒロアカ]

前回の93話「残り火ワン・フォー・オール」のラストで、渾身の一撃を振るったオールマイト。

「これが最後の一撃になるかも」って予想はしていたんだけど、案の定そんな感じになってしまったみたいだ。

バトワンはヒロアカの中ではオールマイトがダントツに好きだから、今回の94話もかなり胸が痛かった!

【スポンサーリンク】

94話「師弟のメッセージ」ネタバレ確定感想&考察!

今回の物語は、オールマイトの放った渾身の一撃を入り口に展開していく!

「無事に倒しきってくれ!」って祈ってたんだけど、なんとか渾身のパンチが顔面に炸裂してくれた!

AFO94
僕のヒーローアカデミア94話より引用 オールマイトの一撃が顔面に直撃する!

オールフォーワンの顔面は火傷の痕みたいな感じでかなり焼けただれている感じなんだけど、それでも容赦なく振り切ったオールマイトはさすが!

しかし、オールマイトの“ワンフォーオールの残り火”は、この一撃で全て出し尽くされたようだ。

少なくともオールマイトはそう決意していたはず!

USOS94
僕のヒーローアカデミア94話より引用 オールマイト最後の一撃、ユナイテッドステイツ・オブ・スマッシュが炸裂する!

オールマイトは最後の一撃を放ち“ユナイテッドステイツ・オブ・スマッシュ”と叫んだ。

ここまででまだ5Pしか進んでないのに、堀越先生の感情表現の鬼才っぷりが現れている気がするね!

言語化すると別の伝わり方をしてしまいそうだからこのページでは伏せるけど、オールマイトの覚悟があまりにもかっこいい!

そしてもうひとつ、目に焼き付けておきたいのが以下のカットだ。

94マイト
僕のヒーローアカデミア94話より引用 高らかに拳を掲げるオールマイト!

普通なら戦って勝ったら「オレの勝利だ!」って感じでガッツポーズするんだろう。

だけど、オールマイトはきっと「もう大丈夫だぞ」と、周りを安心させるために拳を掲げているような気がする。

あるいは使いきってしまった個性“ワン・フォー・オール”に対して「今までありがとう」という意味で突き上げた拳なのかもしれない!

心境を詳細まで描写されていないからこそ、このガッツポーズは象徴として輝いている気がするぞ!

【スポンサーリンク】

移動牢(メイデン)に拘束されるオールフォーワン

オールマイトが撃破したオールフォーワンは無事警察に拘束され、移動牢に収監されたようだ。

以下の描写は少し覚えておきたい。

メイデン94
僕のヒーローアカデミア94話より引用 移動牢に捕縛されるオールフォーワン

オールフォーワンの体に巻き付けられた“鉄の器具”みたいなもの。

これまでの彼の猛威を考えれば、警察として彼を拘束するのはなかなか大変だと思うんだ。

“鉄の牢獄に入れとく”くらいであれば、個性を使われてしまえば一気に脱獄を許してしまうかもしれない。

個性を殺す素材のようなものがあるのか、それとも個性を殺す薬品ののようなものがあり、それを投与しているのか。

いずれにせよ“警察はどうやって彼を管理していくのか?”といった点は、今後も読解力を研ぎ澄ませて観察していきたいところだ!

次は 君だ!

あまりにも短すぎるメッセージ。

今回のエピソードは全体的にセリフ少なめだったけど、だからこそ感じ取れる“独特のモノ”があったと思う。

カメラへ94
僕のヒーローアカデミア94話より引用 カメラへと語りかけるオーマイト。

カメラへ向かって指をさし「次は 君だ」と言い切るオールマイト。

世の中の人々の多くは、このメッセージを世の“凶悪犯”に向けたメッセージだと受け取ったみたいだ。

「次はお前だぞ、悪いことするやつは捕まえてやるからな」

そう解釈した人が多かったのかもしれない。

でも、この放送を見ていたデクは全く別のメッセージを感じ取っていたんだね。

「私はもう 出しきってしまった」

このメッセージの中には少なからず「あとは頼んだぞ、緑谷少年」という意味も込められていたのかもしれない!

特殊拘置所にて

特別な犯罪者が入れられる拘置所、特殊拘置所。

この場所にステインも収監されていた。

そしてオールフォーワンは、彼を運ぶ警察官を言葉ひとつで戦慄させることに成功する。

94AFO
僕のヒーローアカデミア94話より引用 オールフォーワンは目が見えていなかった

これまでの描写を読んできた限り「視力があるのかどうか?」というのは一つの謎だった。

目が無いから見えていないようにも見えるし、戦ってる感じを見る限りでは充分見えているようにも感じる。

しかし、このカットを見る限り、オールフォーワンは完全なる盲目だったみたいだね。

音や振動で動作を感知し、奪った個性の一つである“赤外線”を使用して、感情の動きや空間把握を補助している様子。

視覚に頼らずにあそこまでの動きが出来るのは、やはり常軌を逸している!

師弟のメッセージ

“僕のヒーローアカデミア すまっしゅ”では、オールマイトは先生としては“ヘッポコ大王”だぞ!なんて紹介されているけど、それでも頑張ってる姿はめちゃくちゃ応援したくなる!

対してオールフォーワンは“今こそが弟子を独り立ちさせる時期”であると解釈したみたいだ。

死柄木94
僕のヒーローアカデミア94話より引用 オールフォーワンもまた「次は 死柄木 弔の番だ」と思ってたみたいだ!

弟子に寄り添って、共に歩んでいく道を選んだオールマイト。

弟子と離れることで、独り立ちのタイミングだと判断したオールフォーワン。

“2人の先生”のどちらが正しいのかはわからないんだけど、少なくともその想いは弟子たちに引き継がれていく形になった!

オールマイトより劣る緑谷出久と、オールフォーワンより劣ると思われる死柄木弔。

この2人はこれから成長し、師を越えていくんだろうね!

彼らの成長と、これからの衝突が楽しみで仕方がない!

【スポンサーリンク】