【僕のヒーローアカデミア】95話「始まりの終わり 終わりの始まり」ネタバレ確定感想&考察![ヒロアカ]

今回の95話…もはや「ありがとう堀越先生!」としか言えない!

バトワンはオールマイトが好きなんだ!これは揺るがない事実だ!

で、何が“ありがとう”なのかというと…。

【スポンサーリンク】

95話「始まりの終わり 終わりの始まり」ネタバレ確定感想&考察!

平和の象徴は死んだんだ。

前回の94話で、最後の一撃に力を込めて放った“ユナイテッド ステイツ オブ スマッシュ”を最後に。

でも、オールマイトは生きていてくれた。そして、今のところ順調に回復している。

オールマイト95
僕のヒーローアカデミア95話より引用 平和の象徴は死んでしまった。でも!

上記カットでオールマイトははっきり「平和の象徴は死にました」と言っているけど、あくまで死んだのは“象徴”だけ。

それを一身に背負い続けてきたオールマイトはもう“平和の象徴”の役割を果たせそうもない。

でもね。

バトワンとしては、ひとりの人間としての“オールマイト(八木俊典)”が生きていてくれて、さらにはそこから回復に向かってくれていることが何より嬉しいんだ!

ありがとう堀越先生!

苦しむエンデヴァー!

オールマイトの元気な姿はまた後半に触れていくとして、前半では苦しむエンデヴァーも描かれていた。

これまでは俗にいう“クソ親父”って感じだったわけだけど、エンデヴァーにもエンデヴァーなりの葛藤とかがあったはず。

エンデヴァー95
僕のヒーローアカデミア95話より引用 オールマイトの引退に苦しむエンデヴァー

オールマイトが全てを出し尽くしてしまったこと。

ライバルとして、目標としての存在がオールマイトだったこと。

これがエンデヴァーを支えていたことは間違いないんだろうね。

2人はプロヒーローとして対等の関係なわけだけど、エンデヴァーにとってはある意味での“憧れ”を持っていたのかもしれない!

【スポンサーリンク】

ありがとうパート2!

そして後半では、堀越先生へのありがとうパート2だ!

バトワンはもっと最悪の展開を見ていたから、この展開は本当に、本当に嬉しい!

うわあああああああああああ!って感じだ!

95マイト
僕のヒーローアカデミア95話より引用 一瞬マッスルフォームになるオールマイト!

オールマイトはもうマッスルフォームを維持できない。

前回の戦いでもうバトワンは“この姿は二度と見れないかもしれない” と、半ば覚悟していたんだ。

でも、なれた!

安定しないから戦えないけど、オールマイトがマッスルフォームになれたことがとても嬉しくてたまらない!

ありがとう堀越先生パート2!

ガリガリでも好きだぞ!

トゥルーフォームでデクを抱きしめるオールマイト。

約束をいつも守らずに怪我ばかりするデクに対して、かけた言葉。

確かに今回は怪我しなかったもんね、デク。

先生マイト95
僕のヒーローアカデミア95話より引用 デクを抱きしめるオールマイト

オールフォーワンは「オールマイトは離れ時を間違えた」的なことを言ってたけど、バトワンは必ずしもそうとは限らないと思ってる。

オールマイトは戦えなくても、側にいてただ存在しているだけで充分、デクの心の支えになってくれるはずだ!

特に以下の記事でも考察したけど、デクの家庭は母子家庭のような気もするしね。

【僕のヒーローアカデミア】デクの父親と母子家庭、母の対応について考えてみる。

オールマイトはまさに“理想の大人像”って感じだし、平和の象徴には戻れなくても“デクの父親的存在”にはなっていけるんじゃないかな?

とにかく前回はオールマイトの安否が気になりすぎて、95話のページをめくるのが怖かったけど、今回は大きな喜びを感じられるエピソードって感じで良かった!

もちろんまだまだ死柄木の問題とかも残ってるし、これから“支えを失ったヒーロー社会”が向かっていく方向など、大変なことは沢山あると思う。

でも、今回の95話ではまず、オールマイトの回復について精一杯祝福したい!

【スポンサーリンク】