【幽遊白書】酎(ちゅう)の強さと技考察、六遊怪チームの実力者!

幽遊白書の酎(ちゅう)といえば、結構ファンが多いキャラクターなんじゃないだろうか?

バトワン的にも結構好きなキャラで、酔拳を使って闘うところとかいい感じだと思う!

もしハンターハンターに登場したらきっと強化系だね!

【スポンサーリンク】

酎(ちゅう)の強さと技考察、六遊怪チームの実力者!

なんか誰かに雰囲気が似てるなーと思ってたら、ハンターハンターのバショウと少し雰囲気が似ているかもしれないね!

系統は不明だけど、グレイトハイカーの使い手だし、バショウは微妙に強化系っぽい感じ。

ワイルドな雰囲気を比べてみても、どこか面影が重なる気がする!

酎
幽遊白書キャラクターブック霊界紳士録より引用 酎(ちゅう)の外見はこんな感じ

酎の外見は上記みたいな感じ。

実力としては六遊怪チームの中でも随一の実力者だそうなんだけど、ジャンケンに負けてしまったことによって、補欠扱いになってしまっていた。

基本的に豪放な性格をしているところが印象的だったりする。

酒を呑むことによって酒気をまとって闘うことも出来、優秀な戦闘要員としてカウント出来るんじゃないかな。

幽助とは激しい肉弾戦を繰り広げ、最終的には頭突き勝負で敗北してしまうという展開になってしまう。

もしかしたら二日酔いで頭がガンガンしていたのかもしれない!

とはいえ酔拳の使い手だし、それは仕方ない部分かも…。

【スポンサーリンク】

強力な“錬金妖術師”

また、単なる酔拳使いではなく、酎は“錬金妖術師”であることもポイントのひとつ。

上記でも少し触れたんだけど、酎に関しては酒気と妖気を混合させることで真の力を発揮することが出来るみたいだ。

これに関しては作中他の妖怪が使用した描写も特に描かれておらず、場合によってはオリジナルの技術なのかもしれないね!

幽助の霊丸を真似て、強力な妖気の球を作って投げることも出来、酔っ払っているという点を除けばカナリの実力者であることは間違いない!

後の魔界統一トーナメントにも登場したことから、かれがどれほど人気があったキャラなのかなんとなくわかる気がするぞ!

ハンターハンターでは?

幽遊白書がオマージュされていると思われるキャラクターが、ハンターハンターには色々搭乗していたりするわけだけど、酎に関しては今のところちょっと微妙。

かろうじてバショウが雰囲気を受け継いでいるような気がするけど、それでも他のキャラクターの面影の重なりぶりと比較すると一段回劣る気がしてならない。

バトワン的にはせっかくだし“酔拳キャラ”もそろそろ出てきても面白いかな?思ってたりもするけどどうだろうか!

これからのハンターハンターで、酎に対応するキャラクターが登場することを願ってやまない!

【スポンサーリンク】