【戦国無双】お市の強さと人物像考察![OROCHI]

織田信長の妹として有名なお市。

今回は彼女について考察し、バトワンなりに理解を深めていきたいところだ!

ゲームと歴史の両面から、魅力的なお市っちゃんの特徴を分析していきたい!

【スポンサーリンク】

お市の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズにおけるお市の外見は以下のような感じ。

天真爛漫な印象が強い、明るく健気なキャラクターだ!

織田信長の妹でありながら浅井長政の元に嫁ぎ、乱世の役割を全うした姫のひとりだろう!

%e3%81%8a%e5%b8%82
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 お市の外見はこんな感じ!

無双シリーズのお市を見ていてド肝を抜かれるのは、彼女が“けん玉を用いて戦う”という点だ!

いったい何があってけん玉をつかって戦おうと思い立ったのだろうか!

KOEI無双シリーズの数ある戦闘武器のバリエーションの中から、あえてけん玉を起用されるという異質さ。

これはある意味で制作チームがお市に対して圧倒的に差別化された愛情を注いでいたからかもしれない!

けん玉を用いた戦闘方法はかなりトリッキーであり、他のキャラクターには見られない独得な雰囲気を醸し出している!

移動速度も早いから使いやすいと思うし、無双に飽きたら一回“集中して使いたい時期”が来てしまうキャラクターなんじゃないかな!

【スポンサーリンク】

無双シリーズでの人物像と、実際のお市ちゃんについて!

前半にも触れたけど信長の妹であるということは、間接的に“濃姫の義妹”ということにもなるようだ。

お市にとって濃姫は尊敬の対象でもあったようだね!

実際のお市(お市の方)は、実は“前半生についてはほとんど記録がなく不明”であることで有名。

信長が浅井氏と関係の深い越前国(福井県)を攻めたことにより、浅井家と織田家の友好関係は断絶。

浅井家に嫁いでいたお市はとても複雑な心境になったに違いない。

自分の兄が的になる経験…乱世だから覚悟していたんだろうとは思うけど、これはこれでなかなかに壮絶な経験だったと思う。

政略結婚だったものの、お市と長政と市の夫婦仲は良かったらしい。

だからこそ、兄・織田家と夫・浅井家の友好関係がぶっ壊れてしまうことには相当胸を痛めたことだろうね。

少し違うかもしれないけど、現代で例えるなら大好きなお父さんとお母さんが喧嘩して離婚してしまった子供…みたいな感覚だろうか?

長政が姉川の戦いで敗北した後は織田家に引き取られたもの、彼女の長男は殺されてしまい、次男は出家させられてしまったそうだ。

以後は平穏に暮らすことが出来たとのことだけど、彼女が心に受けた傷の深さを考えると、なんだかこっちまで胸が苦しくなってしまう…。

【スポンサーリンク】