【戦国無双】上杉謙信の強さと人物像考察![OROCHI]

バトワンは伊達政宗が好きだって話をしたと思うんだけど、実は上杉謙信も大好きだ!

というのも、バトワンはなぜか新潟に良いご縁があるから!

今回は“毘沙門天”と呼ばれた上杉謙信について、ゲームと史実の両面から掘り下げていきたい!

【スポンサーリンク】

上杉謙信の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズの上杉謙信は以下のような感じのデザインで表現されている!

三國無双の徐晃をパワーアップさせて威圧感を持たせたみたいな感じだね!

まるで武僧のような雰囲気が彼の厳格さを一層際立たせているような気がする!

%e4%b8%8a%e6%9d%89%e8%ac%99%e4%bf%a1
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 上杉謙信の外見はこんな感じ!

武の神の化身感が半端ない上杉謙信だけど、戦国無双では軍略家としての一面ものぞかせていた。

文武両道、冷静沈着という特性を兼ね備え、ずば抜けた体躯を持った武僧…無双シリーズにおける上杉謙信はそんな印象だ!

ちなみに無双OROCHIシリーズでは三国志世界と戦国世界のリンクが面白く描かれているわけだけど、軍神繋がりであの“関羽雲長”とも親交があることが判明している!

たしかに雰囲気は似てるけど、この2人と共に行動できる人物は何人いるだろうか…。

もしバトワンが関羽と上杉謙信の2人に囲まれてしまったら、それが仮に味方だったとしても死を覚悟してしまいそうだ!

それくらい上杉謙信の威圧感はすごい!

【スポンサーリンク】

実際の上杉謙信!

本人が“毘沙門天の化身”を自称していた兼ね合いもあり“軍神”“越後の龍”など呼ばれるようになった上杉謙信。

彼はかつての敵を許すほどの寛容さと、その一方で恐ろしいほど規律を守る厳格な真面目な性格を併せ持つ、類まれなる武将だったようだ。

また越後から塩を送って敵を助け“敵に塩を送る”の元となったとも言われる。

軍略・武勇以外にも、心が非常に優しい人物だったことは間違いない!

好きだ!あぶらげんしん!

バトワンは新潟が好きでよく遊びに行くんだけど、上杉謙信は今でもめっちゃ愛されている武将だと思う。

新潟には“上杉謙信像”が置かれている美術館があったりもするし、地元の方と上杉謙信の話をすると決まって盛り上がる感じだ!

また、油揚げが名産の“栃尾”って地域があるんだけど、そこのマスコットキャラクター的な感じで“あぶらげんしん”っていう油揚げと上杉謙信を足したゆるキャラがいたりもする。

あぶらげんしんを知るまでは断然レルヒさん派だったんだけど、あぶらげんしんを知ってからは断然そっち派になってしまった!

栃尾の油揚げって分厚くてかなり美味しいしね!

もし新潟に旅行に行く機会があったら、ぜひ一度食べてみていただきたい!

【スポンサーリンク】