【自由人HERO】タッちゃん(タツ)の強さと人物像考察、強力な霊獣使い!

竜三兄弟の末っ子、タッちゃん。

今回はそんな彼について考察し、バトワンなりに理解を深めていければと思う!

彼は作中通して最も外見が変わった人物のひとりなんじゃないかな!

【スポンサーリンク】

タッちゃん(タツ)の強さと人物像考察、強力な霊獣使い!

登場初期のタッちゃんは以下のような感じ。

赤ちゃんのような外見をしているけど、実は50才…という年齢なんだそうだ!

これには龍人が極めて長寿であることが起因しているみたい!


自由人HERO5巻より引用 タッちゃん(タツ)の外見はこんな感じ!

で、タッちゃんは作中でトップクラスに“金と権力にがめついタイプ”だといえるだろう!

2人の兄からは溺愛の対象とされているわけだけど、性格が腹黒いためその視線は結構クレバー。

なんなら兄からお金を騙し取ったりとか、その権力を追い落としたりとか、そういったことを平気で考えてしまいそうなあたり、ある意味では“潜在能力”を感じざるを得ない!

最終的にはヒーローと共に世界を手にすることを常々公言しているけど、その様子はどっちかというと“世界征服を狙う悪いヤツ”かのようだ!

まぁ、ヒーローがついてるからそうはならないと思うけどね!

【スポンサーリンク】

第二部にて急成長!

で、第二部でかなり成長したのもまたタッちゃんの特徴だといえると思う。

龍人は50才を越えてから成長が始まる…とのことで、一気に大人びた雰囲気になった!

で、変化したタッちゃんの外見は以下のような感じ!


自由人HERO9巻より引用 成長を遂げたタッちゃん(タツ)!

成長がスタートしてからはガマ仙人の元で修行を積み、霊獣使いとしての立ち位置を確保。

直接的な肉弾戦で闘う兄達とは違うスタイルの戦闘方法を確立した!

兄達は“自らが闘う”といった感じだったけど、タッちゃんは自ら闘うのではなく、霊獣を呼び出して闘うスタイル…って感じで、明確に色分けされているのが面白い!

その実力の程はなかなか測ることが出来ない(その時点でパワーインフレがかなり信仰していたため)けど、2人の兄たちに匹敵するくらいの実力にはなっていたんじゃないかな?

最終的に“英雄覇奥義”を使えていたこともあるし、場合によっては“実はリュウから英雄の座をバトンタッチされていた”みたいな展開もあるのかも。

真偽の程は確かではないけど、まぁそういう裏設定があってもいいよね!

また“一族の中ではもっとも霊力が強い”とまで言われるほどの逸材だっただけに、自由人HEROの“その後”の物語における成長が気になるところだ!

柴田先生の作風は現代漫画にも充分通用すると思うし、週刊少年ジャンプとかで復活したら良いのにな!

【スポンサーリンク】