【自由人HERO】ハロウの強さと人物像考察、最速・最強の2つの肉体!

クラーケンの特戦部隊の中で最も弱いと考えられる人物のひとり、ハロウ。

今回は彼について考察し、バトワンなりに理解を深めていけたらと思う!

こういう印象の薄いキャラも色々考えていくと、新たな発見があったりして面白いんだよね!

【スポンサーリンク】

ハロウの強さと人物像考察、最速・最強の2つの肉体!

ハロウの外見は以下のような感じ。

彼に関しては1つの肉体の中に“超パワー”“超スピード”という2つの特性を持っており、シチュエーションに応じてこれらを切り分けて闘うことが出来るぽい感じだ!

超スピードで近づいて、殴る瞬間にだけ超パワー…みたいな立ち回りが基本となっている様子!


自由人HERO6巻より引用 ハロウの外見はこんな感じ!

うーん、ハロウに関しては特に「強いなぁ〜」みたいな印象はほぼ皆無…って感じかな?

普通に戦って普通に敗北した…といった点で、あまり特徴がないタイプともいえる。

1つの体に2つの特性を備えているのは斬新な構想だったと思うけど、アッサリやられちゃったのが少し残念だ!

現代風に再びストーリーが再構築され細部まで描き直されるとすれば、きっともっと面白い戦いぶりを見せつけてくれるキャラクターとして生まれ変わるんじゃないかな?

【スポンサーリンク】

今後の“バトル漫画ワールド”に活かされてきそうな構想!

バトワンはご存知の通り“バトル漫画”が大好きだ。

バトル漫画と一言で表現するのは簡単だけど、やっぱ知れば知るほど奥深い世界だと思うんだよね。

そんなバトル漫画ワールドでは、古き良きアイデアが再利用されることも少なくない。

“あからさまなパクリ”みたいなのはセンス無いと思うけど、今回考察したハロウのようなパターンは人物像をリメイクして再利用する価値があるかもしれないね!

バトワン的に“再利用する価値が高そう”だと思うキャラクターの条件といえば以下の2点くらいかな?

  • キャラクターの個性・能力などが画期的
  • 原作ではイマイチ活躍の場面が少なかった

上記2点の条件を満たしているキャラクターに関しては、リメイク&再利用することによって“その人物像の魅力をさらに引き出す結果”に繋がると思うし、めっちゃ良いことだと思う!

ハロウのように面白い特殊能力を持っている人物像に関しては、ぜひどっかの作品でまた出会ってみたいものだ!

作品を越えてバチバチと繋がり連鎖し合うアイデアとアイデア。

そういった部分に着眼すると、バトル漫画はさらに面白くなってくるんじゃないかな!

作品と作品を切り分けて見る感覚と、バトル漫画全体を俯瞰する両方の感覚の両方を磨いていくことで、その奥深さをさらに体感していきたい!

【スポンサーリンク】