【豆知識】痛バッグの作り方、100均ダイソーで激安自作DIY&缶バッジ収集・展示に最適だぞ!

今回はさりげない豆知識を。

漫画ファンにとって欠かせないアイテム“痛バッグ”について触れていこうと思うぞ!

バトワンはこれまで痛バッグを作ったことが無かったんだけど、かなり簡単に作れることが判明したので、やり方を公開しておく!

試してみたい人はレッツトライだ!

【スポンサーリンク】

痛バッグの作り方、100均ダイソーで激安自作DIY&缶バッジ収集・展示に最適だぞ!

痛バッグっていうのは以下みたいなやつね!

腐女子からスタートして流行してるみたいなんだけど、アニメファンならきっと楽しい趣味になるはず!

ちなみにバトワンはまだ持ってる“缶バッジ”が少ないから、とりまヒロアカの画像をプリントアウトして入れてみた。

痛バッグマスターの方々に見られたら少し恥ずかしいけど、これはこれで、良い(気がする)!

※7/30追記:本人を特定されそうなので現物は公開しないけど(そのうちするかも?)、今ではめっちゃ缶バッジをゲットしたのでそれなりにいい感じの痛バッグになりました!

プリント痛

アニメイトとかにいくと、いっぱい缶バッジつけてる人いるよね!

ずっと羨ましいと思ってたんだ、アレ。

流行中の“痛バッグ”は、欲しくなるけど使い道に困る“缶バッジ”などのアニメグッズを、保護しながら展示し、しかも自慢できる素敵なアイテム。

これならバッジを落として失くしてガーン!ってなることもない!

しかもこれがたったの“500円程度”で作れるから驚き!

必要なのは以下の3つ。

  • ビニールバッグ(200円だった)
  • バッグの中にピッタリ入る布バッグ(これも200円)
  • ネイルリムーバー(除光液)

この3点だけで簡単に作ることが出来る!

以下にポイントと作り方を記していくぞ!

【スポンサーリンク】

ステップ1:ビニールバッグの模様を落とす

まず、ビニールバッグに描かれている画像を落とす!

このビニールバッグはすでに落としたもの!簡単!

痛バッグ1

以下に用意したネイル落とし(100均の化粧品コーナーにある除光液)をタップリぶっかけてティッシュで軽く拭く。

それほど力を入れずともバッグの模様が消えてくれた!

ダイソーのやつで、バトワンと同じモデルのやつなら多分ネイル落とし(除光液)で充分落とせるはずだ!

痛2
※これもダイソーで買いました!

やっぱりビニールバッグに模様が描かれているとちょっとバッジとか見えづらいしね!

ネイル落とし(除光液)はタップリ使用するほうが落ちやすいみたいだ!

【スポンサーリンク】

ステップ2:ぴったり布バッグに入れる

次に、用意しておいた布バッグとあわせよう!

これは模様が描かれてる面を表にしてるけど、どうせ何かしら入れるから模様があっても全然OK!

むしろ模様があったらあったで味がでるから、逆にGOODだと思うぞ!

痛3

以下のような感じで出来るだけフィットするやつを選ぼう!

バトワンは色んな100均を結構調べてみたんだけど、ダイソーが一番適した組み合わせが置いてある率が高いみたいだ!

ちなみにサイズは“100%バッチリフィット”するやつは多分ないと思うんだけど、代わりに“ほとんどフィットして違和感は感じないレベル”の組み合わせなら結構あるっぽい!

痛バ

組み合わせるとこんな感じだ!

あとは好みのアニメの缶バッジを集めて貼りまくろう!

これまで「缶バッジって使い道無いしなぁ…」なんて思ってた君!

ぜひ100均で痛バッグをDIYで作成して、オリジナルバッグで楽しんでみよう!

ちなみに、これ持ってると意外に色んな人との話題にもなって良いと思うぞ!

さーて、これから缶バッジ集めに奔走だ!

プルス・ウルトラ!!

【スポンサーリンク】