【進撃の巨人】アニ・レオンハートの強さと正体考察、女型の巨人の存在感!

調査兵団の中でもトップクラスの美女、アニ・レオンハート。

冷静沈着でありながら戦闘に関しても実力者であり、彼女のファンは今なおカナリ多いみたいだ!

今回はそんなアニ・レオンハートに関して考察を深めていこうと思う!

【スポンサーリンク】

アニ・レオンハートの強さと正体考察、女型の巨人の存在感!

アニは他のメンバーとは違い憲兵団に入団するという流れをとる。

104期のメンバーの中では纏っているオーラが違う印象を受けるタイプだよね!

また、彼女は体術面(特に蹴り技)にかなり熟達しており、ライナーやエレンを一撃で蹴り伏せるなどといった場面も見せたのが印象的だ!

IMG_8361
進撃の巨人INSIDE抗より引用 アニ・レオンハートの外見はこんな感じ!

アニの正体は既に“女型の巨人”であることが作中で判明している。

で、このことをアルミンや調査兵団に感づかれたことによって、彼らとの最終決戦に出る流れとなった。

その切り札となったのが上記のカット。

地下通路に誘い込もうとするエレン・アルミン・ミカサ達に対して、アニは地下に潜って捕獲されることを懸念。

捕獲されるくらいならと、自傷行為に至って最後の反撃に出た!

最終的には調査兵団の連携の前に敗北するも前線、しかも最終的には自身を結晶化し口封じすることにも成功している。

結局この時のアニからは有力な情報を得られなかったことを考えると、この戦いはある意味“アニの勝利”といえるのかもしれない!

【スポンサーリンク】

リヴァイ班壊滅!

壁外遠征の際にはエレンを誘拐することに成功し、そのうえリヴァイ班を壊滅まで追い込んだ。

オルオもペトラも、全員があっという間に始末されてしまったのは衝撃的としか言えない!

特にペトラが一撃で踏み潰されたのは痛々しかった!

IMG_8368
進撃の巨人INSIDE抗より引用 女型の巨人の捕獲に成功したものの…

壁外遠征の森のなかでさんざん暴れるも、最終的にはリヴァイ&ミカサの追撃により敗北。

いや、厳密に言うとエレンを取り返されて終わった…という感じだろうか。

実質的にこの時の戦いは女型の巨人の敗戦にカウントしていいと思うんだけど、リヴァイ班を潰滅させ、リヴァイに負傷させるなど、女型の巨人の脅威は他の巨人とは比べ物にならないレベルだったことが記憶に新しい!

鎧の巨人もアレだけど、物理的な攻撃力と格闘技術に関しては、女型の巨人はトップクラスと断定して良いんじゃないかな。

アニ・レオンハートが変貌した姿なだけに、格闘術に長けている点に関しても高評価だと思うしね!

巨人化したエレンも女型の巨人に敗北しているし、彼女の脅威が一番に取り除かれたのはある意味では“人類の全身”って感じなのかもしれない!

【スポンサーリンク】