【進撃の巨人】主要人物の一覧と巨人化の有無。考察用。

このページでは、まず進撃の巨人の主要人物をまとめていきます。

後に内容を充実させていく予定なので、現段階ではかなり雑な表になっているとは思いますが、登場人物を確認するのに役立つのであれば、ぜひ活用してください。

進撃の巨人ってちょっとグロい部分もあるけど、読み進めていくとかなり面白いですよね!

【スポンサーリンク】

主要人物名 特徴
エルヴィン・スミス 調査兵団団長
リヴァイ・アッカーマン 調査兵団の兵長、おそらく作中最強の兵士
ハンジ・ゾエ 調査兵団の時期団長、巨人に異常な興味を示す変人として描かれている
エレン・イェーガー 自傷行為をすることによって巨人化することが可能。主人公。
アルミン・アルレルト 際立った能力はないが、極めて秀逸な知性を持つ。後に性格が歪む。
ミカサ・アッカーマン エレンに救われた過去を持つ。女性として最強の兵士と思われる。
ベルトルト・フーバー 超大型巨人に変身することが出来る。
ライナー・ブラウン 鎧の巨人に変身することが出来る。
アニ・レオンハート 女型の巨人に変身することが出来る。エレン達に敗北した。
ケニー・アッカーマン リヴァイと同等の戦闘能力を持つ対人殺人兵器
ヒストリア・レイス 女王の決闘を持つ兵士、過酷な運命を辿る
ユミル ヒストリアを守るために戦う女性兵士
サブ人物名 特徴
コニー・スプリンガー 第104期訓練兵団の、坊主頭がトレードマークの少年。自称天才だが、それほどまでの活躍は無かった。
サシャ・ブラウス 入団式の真っ最中芋を食べることによって騒動を起こした女性。ギャグ要員と思われる。
ジャン・キルシュタイン 馬面で有名なジャン・キルシュタイン。強い正義感を持つ。
ミケ・ザカリアス 調査兵団分隊長であり、リヴァイに次ぐ戦闘力を持つとされる。
マルコ・ボット エレン達の同期。非業の死を遂げた。

【スポンサーリンク】

その他重要人物

グリシャ・イェーガー

エレンの父親であるグリシャ・イェーガー。

彼は王家であるレイス家を襲うことによって、巨人の力を奪うことを目的とし、それを遂行しました。

では、なぜグリシャは巨人の力を奪おうとしたのか?

また、王政とは何なのか?

そういった点が進撃の巨人の難しいところであり、見どころ読みどころだと思います。

獣の巨人

巨人のなかでも特に珍しく、人間の言葉を理解し、話す事が出来る巨人。

他の巨人を統率しているような描写もあり、この存在は全体の物語を解き明かすための重要な鍵なんじゃないかな、と思っています。

イルゼ・ラングナー

既に故人となってしまっていますが、イルゼ・ラングナーは通常の巨人(喋るはずがない)ものから、人間の言葉を聞き取るという奇妙な体験をしました。

その手記に詳細が綴られていますが、最終的にその巨人に捕食されてしまいます。

進撃の巨人の物語は全体的にグロテスクですが、イルゼ・ラングナーの捕食されるシーンはトップクラスにグロテスクだったのではないか?と考えられます。

【スポンサーリンク】