【銀牙・流れ星銀】水牙(すいが)の強さと人物像考察、または砕・雷針抜刀牙について!

砕・雷針抜刀牙の使い手といて登場した水牙。

今回は彼についてバトワンなりに考察し、理解を深めていけたらと思うよ!

襲牙に続いて、彼に関しては多くのツッコミが発生したに違いない!!

【スポンサーリンク】

水牙(すいが)の強さと人物像考察、または砕・雷針抜刀牙について!

水牙の外見は以下のような感じ。

自分で“三途の川の番兵”とでも名乗ってしまう辺り、ちょっと可愛いかもしれない!

戦闘能力は極めて高いキャラではあるものの「何と名乗るか試行錯誤していた時期とかあるのかな?」なんて思いを馳せると、少し愛着も湧いてしまうね!


銀牙・流れ星銀8巻より引用 水牙のが意見はこんな感じ!

彼に関してはまさに“名は体を表す”といった感じ。

水中におけるバトルを得意としており、銀を相手にして機敏に立ち回ったことで有名だ!

彼との闘いの際にはスイマー辺りが再登場してきても面白かったかもしれないね、わかんないけど!

彼の仕様する抜刀牙については後半で記していこうと思うけど、抜刀牙も奇抜で面白いから要チェックなキャラだ!

下手したら全ての抜刀牙の中で最もツッコミたくなる抜刀牙かもしれない!

【スポンサーリンク】

放たれた砕・雷針抜刀牙について!

放たれた砕・雷針抜刀牙配下のような感じ。

鍾乳洞にてツララを割って周り、相手に向かって飛ばすのがこの抜刀牙の骨子だ!

襲牙のしようした抜刀牙の時点で少し怪しい雲行きだとはおもっていたけど、これはもはや完全に牙関係なくなっちゃってる!

いや、それとも「狼が使う技ならば、それは全てが牙と呼ばれ対象を切り裂く!」みたいな感じだろうか!


銀牙・流れ星銀8巻より引用 砕・雷針抜刀牙はこんな感じ!

しかしともあれ、彼の切り札がツララで「まだ良かった」という意見も散見することが出来た。

水中戦に長けた狼ってことで、場合によっては“渦潮を引き起こす”みたいなことも可能な水牙。

そういった破天荒な立ち回りと比較すると、まだツララ使用による砕・雷針抜刀牙は「そこまで怖くない」といった範疇に数えられる技だといえるのかもしれないね!

まぁ、一説によると「破天荒の方向が違うだけ」という意見もあるけど、バトワン的にはこういう夢のある必殺技は好きかもしれない!

というかそもそもが“犬バトル”という超ムズいテーマが採用されてるってこともあるし、新たなるジャンルで金字塔を打ち立てた功績を鑑みれば、こういう自在な必殺技も“アリの範疇”に見えてくるというものだ!

逆に現代の漫画感覚で行くと、現実性とリアリティに縛られてこういう技が発想しにくくなってる気もするしね!

【スポンサーリンク】