【銀魂】第582話「結晶」ネタバレ感想&考察!

前回のエピソードでは、神威がなぜあのような性格になってしまったのか?という部分や、星海坊主との意識のすれ違いなどが描かれました。

で、今回は幼少期の神威と、星海坊主の喧嘩・回想シーンからスタートします。

【スポンサーリンク】

第582話「結晶」ネタバレ感想&考察!

吹き飛ばされる星海坊主。

いや、この時点でも相当の強さをもっていたわけなんだから、これと互角に渡り合う神威は相当だった。

戦闘神威582
銀魂582話より引用 何かを見せようとする星海坊主

星海坊主は、“家族じゃなくなっても、家族を護る”という決意のもと、江華を救う方法を探していたんだね。

しかし、星海坊主が江華を助ける手段を見つけたのは時既に遅く、神威はそれを待ちきれなかった。

壮絶なる親子喧嘩の末に、星海坊主は神威に勝ってしまう。

そして現在にタイムスキップ。

神威の想い

きっとあの親子喧嘩のあと、江華はこの世を離れてしまったんだね。

神威は大好きだったお母さんを失ってしまい、たったひとつ“星海坊主より強くなること”だけが信念として残ってしまった。

582残ってない神威
銀魂582話より引用 江華の死によって、空っぽになってしまった神威

辛いね、神威。

優しく微笑み、対峙する神楽を渾身の左手で、一撃のもと沈めます。

星海坊主を追うために。

582神楽
銀魂582話より引用 渾身の左が神楽のみぞおちに炸裂する!

うっわ、痛そう。

神楽も神楽で相当なのでこれだけで終わりってことはないと思うんだけど、ダメージはかなり残りそうな印象を受ける一撃。

なんといってもあの“神威”のパンチだもんなぁ。

次回あたりでなんとか神楽が立ち上がり、神威を説得できれば良いんだけど!

いや、江華の面影を宿す神楽にしか、神威を説得できないのかもしれない!

【スポンサーリンク】

虚vs星海坊主

場面は移り、虚と星海坊主の戦いへと。

虚の攻撃に対して防戦一方の星海坊主。

582虚
銀魂582話より引用 虚と星海坊主の戦いは苛烈を極める!

上記カットからもわかる通り、あの星海坊主が傘を使って“受け”に回るので精一杯。

というかむしろ武器ですら星海坊主の動きについてこれないレベルの戦いに発展。

解説係の阿伏兎さんが彼等二人を“二匹の龍が互いを食み合っているようだ”と華麗に比喩表現をかましていたのが印象的!

貫かれる星海坊主

簡単には勝てない―。

そう確信した星海坊主は、捨て身で最後の手段に出る!

狙うがままに、自分の体に虚の刀を突き立てさせる星海坊主。

“自分も大ダメージを受けてるわけだけど、相手も動けない”
状態となった二人。

虚の心臓に腕をぶち込み、心臓に存在する“アルタナ”の結晶に手をかける。

582アルタナ
銀魂582話より引用 これで江華が復活できれば良いんだけど

星海坊主が彼の心臓を握りつぶすのが先か、それとも虚が星海坊主をそのまま両断するのが先か。

そういった勝負にもつれ込みますが、この勝負の軍配は星海坊主にあがったみたい。

虚の問に星海坊主はひとこと。

「さあな 少なくとも俺は」

582星海坊主
銀魂582話より引用 嫁へのプレゼント、星海坊主カッコいい!

「嫁へのプレゼントは 一ヶ月前に買い揃えておくタイプだったよ」

おぉ、星海坊主の渾身一撃にてついに虚を撃破!

いや、不死者だからもしかしたら身体の別の部分にアルタナを仕込んでいるかも知れない。

とはいえ上記カットにて心臓は潰されたわけだから、再生は厳しいかな?

現状動ける状態にある主要人物は神威、銀時、高杉、坂本あたりだろうか?

銀時が駆け付けずに決着…という流れも考えにくいけど、神威がラスボスとして立ちはだかるかもしれない!

あと、さりげなく星海坊主の傷がヤバいのも気になる!

星海坊主の安否が気になるのと同時に、“星海坊主を超えることしか残されていない神威”がこの状況を見たら、発狂しそうな気がしてならない!

次回の583話ではもしかしたら…暴走神威が見られるのかもね!

【スポンサーリンク】