【銀魂】第583話「右腕」ネタバレ感想&考察!

前回のエピソードから続いている星海坊主と虚の戦い。

星海坊主がリードか?と思っていると、今回の583話ではついに大どんでん返しが!

バトワンが恐れていた星海坊主の死亡フラグがついに現実を帯びてきてしまった…。

【スポンサーリンク】

第583話「右腕」ネタバレ感想&考察!

自分に刀を突き刺させることによって間合いを詰め、虚の体内に星の“アルタナ”をぶち込むことに成功した星海坊主。

虚の心臓とアルタナが共鳴し、かなりの大打撃を与えた…かのように見えた一幕。

583アルタナ
銀魂583話より引用 星のアルタナを虚の心臓にぶち込む星海坊主

星海坊主いわく、地球のアルタナで生まれた者に、別の星のアルタナをぶち込むこと。

それは、ガソリン車にディーゼルをぶちまけるようなもので、廃車決定の致命的な攻撃になりえるのだそう。

しかし、虚はさらに上の手を打っていたんですよね。

583虚
銀魂583話より引用 背後から忍び寄る虚

上記カットは、トドメを刺したはずなのになぜか星海坊主の背後に佇む虚。

星海坊主も強敵にトドメを刺して一安心…といったタイミングでのこの登場ですよ。

既に星海坊主は致命傷だからね、この段階で背後から虚が登場するのは結構絶望的かもしれない!

右腕ベースの再生

読み進めていくと、前回のエピソードで切り落とした“虚の腕”をベースに右腕側から全身を再生したのだそう。

虚583
銀魂583話より引用 虚が背後から忍び寄り、右手から再生したことが確定!

星海坊主に致命傷の一撃を食らわせたあと、虚は“アルタナ切れ”によって撤退。

しかも現状では星海坊主は完全に虫の息状態なんだよね。

無事に星海坊主は復活できるんだろうか?

【スポンサーリンク】

神威見参!

星海坊主を超えることしか残されていない…と語っていた神威。

彼が星海坊主の元にたどり着いた時、既に星海坊主は虫の息。

自分で仕留めるはずだった星海坊主が倒れているのを見て逆上する神威。

583神威
銀魂583話より引用 神威は星海坊主を仕留めるために辿り着いた

もうボロボロなのに「立てよ」と要求する神威。

星海坊主と神威の戦いの場に居合わせていた阿伏兎によると「アンタの親父は もう…」らしいです。

ここは「もう死んでる」なのか「もう助からない」なのか、この2択なんじゃないかな?

倒れたままの星海坊主に追撃を入れよとする神威、完全に容赦無い。

神楽も「神威ィ!!」と叫びましたけど、その声も届いてないようでした。

銀さんがついに駆けつける!

ただでさえ生死の定からない星海坊主なのに、さらに追撃しようとする神威。

ギリギリのところで銀さん達が駆けつけます。

583銀時
銀魂583話より引用 銀さん&新八&定春が駆けつける!

神楽の父親だしね、既に手遅れなのかもしれないけど、神威をなんとか止めないといけない。

既に亡骸だったとしたら、さらに追撃させるのは無残すぎるしね。

さすがにこのままイベント一切なしで、星海坊主がこの世を去る…という展開にはならないと思う。

でも、神威と神楽に何かメッセージを残したあとにこの世を去る…という展開はありそう。

バトワン的には生きていて欲しい名キャラクターだと思うので、星海坊主の安否が気がかりで仕方ない!

次回の584話では、神威vs銀さんの戦いになるんだろうか?

それとも神威と銀さんが手を組んで、虚を追う展開になるんだろうか?

これからの流れはきっと、どう転んでも熱い展開が続くに違いない!

【スポンサーリンク】