【鋼の錬金術師】強さランキング&キャラクター考察一覧表!

様々なキャラクターたちが奮闘する超名作、鋼の錬金術師。

バトワン的な感覚だと、日本の“レジェンド級バトル漫画”にカウントしていいと思ってるぞ!

練りこまれたストーリーと、矛盾なく自然でありながらインパクトのある展開は必見だ!

まだ読んだことない人は絶対に読むべき漫画のひとつ!

【スポンサーリンク】

強さランキング&キャラクター考察一覧表!

まずは全体のキャラクター考察一覧に触れていこうと思う。

ザックリした備考も書いていくから参考にしてね!

エルリック兄弟&協力者達

鋼の錬金術師には魅力あるキャラクター達が多く登場する!

誰が一番好き!っていうのが決めにくいのは、名作における絶対条件なのかもしれないね!

エド
鋼の錬金術師キャラクターガイドより引用 エドの外見はこんな感じだ!

バトワンとしてはオーソドックスに上記エドが一番好きだけど、他のキャラクターも捨てがたい!

でも、厳密に言うとロイ・マスタング大佐とエドワード・エルリックの2人が同率1位って感じかな!

名前 備考
エドワード・エルリック 主人公。若くして国家錬金術師の資格を取った天才肌の少年!
過去に人体錬成に失敗し、腕や足を失っている。
アルフォンス・エルリック 2人目の主人公ポジションであり、エドの弟。
人体錬成に失敗した際にその肉体を持って行かれ、冷たい甲冑に魂だけを留めている。
ウィンリィ・ロックベル エドの機械鎧(オートメイル)を整備する整備士であり、エド&アルの幼なじみ兼ヒロイン!
メカ可愛い感じのメカニックガールだ!
傷の男(スカー) イシュヴァール人殲滅の被害者であり、復讐に燃える復讐鬼!スカーの実力も侮れない!
リン・ヤオ 東の大国・シンの皇子でありながら、賢者の石を探して旅する男。
中盤以降その肉体の中でグリードと共存し、最終盤まで重要な役割を果たす!
ランファン リン・ヤオを護衛する“忍カワイイ系”女子、ランファン。
自らの腕を犠牲にしてでも主を守ったりと、その忠義は固い!
メイ・チャン リン・ヤオ同様、シンの皇女でありながら、パンダのシャオメイと共に行動する煉丹術と拳法の達人!
マスコット的なポジションだけどやるときはやる!
イズミ・カーティス エド&アルの師匠にあたる存在。
自身は“通りすがりの主婦”を自称するが、その実力は主婦の域を超えるどころか、作中最強クラスであるともいわれている!
ヴァン・ホーエンハイム 主人公エド&アルの父親だが、ある目的のために家を出てしまっており、エドからは終始ろくでなし扱いをされていた。
最終盤には大きな見せ場がある!

アメストリス軍クーデター派

名前 備考
ロイ・マスタング 炎の錬金術師であり、アメストリス軍の大佐。
ある意味では影の主人公ともいえるかもしれない!実力・知性共に申し分なしでカッコいい!
リザ・ホークアイ 二丁の拳銃を扱うロイ・マスタングの腹心。
作中でもなかなかのセクシーキャラ?
アレックス・ルイ・アームストロング 完全にかっこいいムキマッチョのオッサン。
筋肉隆々でありながら軍人らしい軍人の精神を持っており、いざという時には常に頼りになる!
オリヴィエ・ミラ・アームストロング アレックスの姉にあたる“たらこ唇系氷の女王”って感じ。
たぶん鋼の錬金術師の中では一番美人…だと勝手に思ってるぞ!

【スポンサーリンク】

お父様&ホムンクルス、または明確な敵!

名前 備考
お父様 物語の黒幕であり、本編のラスボス。
アメストリス全体を使った錬成陣を作ろうとしたり、スケールがデカい上に無慈悲かつ大胆な狙いを持って行動していた。
当然実力も最強クラス!
プライド “傲慢”のホムンクルス。
作中唯一生き残ったホムンクルスであり、もし続編が出るのであれば成長した彼を中心として展開していく気がする!
ラース “憤怒”のホムンクルス。
類まれなる動体視力を持っており、重ねた戦闘訓練とホムンクルスの身体能力を組み合わせて放たれる剣技は超高速だ!
スロウス “怠惰”のホムンクルス。
地味な印象があるけど、物語を全体俯瞰してみると、相当に重要な役割を担っていたことは間違いない!
グラトニー “暴食”のホムンクルス。
日頃は幼稚な精神性でマヌケな印象だが、真の力を開放した時のグラトニーの猛威は、まさに驚異的だ!
エンヴィー “嫉妬”のホムンクルス。
中性的な外見を持つエンヴィーの性別は未だに明らかになっていない。真の姿は巨大な化け物だったことが後に判明する!
グリード “強欲”のホムンクルス。
その強欲さ故に、唯一“お父様”に反旗を翻したホムンクルス。彼が居なかったらお父様攻略は難しかったに違いない!
ラスト “色欲”のホムンクルス。
序盤での早々の退場が惜しまれた絶世の美女。マスタングとの決戦は必見だ!強い!

強さランキング!

順位 名前 備考
5位 イズミ・カーティス 片手でスロウスをぶん投げたりするなど、相当な腕力も持つ上に凄腕の錬金術士。
人体錬成に失敗して“内蔵”を持って行かれているのにも関わらずこの能力なら、全盛期の実力は計り知れない!
4位 キング・ブラッドレイ ラースことキング・ブラッドレイの実力もまた、かなりのトラウマレベルといえる。
彼が出てきただけで、対峙した相手にはほぼ隔日に驚異的な勢いで死亡フラグが立っていたのは確実だ!
3位 セリム・ブラッドレイ ホムンクルスの中では最強の呼び声が高いプライド。
肉体は子供のため身体能力は低いものの、それを補って余りある“影の能力”は、トラウマ級の脅威となった!
2位 ヴァン・ホーエンハイム エドとアルの父親ではあるものの、その正体は“人の形をした賢者の石”だったりする。
2位にかんつそているけど、実際には1位のお父様とほぼ互角くらいの実力は持ってそうな感じだ!
1位 お父様 物語のラスボスであり、その正体は“フラスコの中の小人”だった!
アメストリスにて壮大な計画を企てるなど、ちょっとスケールの違いすぎるチート級のボス!

【スポンサーリンク】