【キン肉マン】ウォーズマンの強さと技、能力考察!

少年の頃のバトワンの心をしっかりと鷲掴みにして話さなかったダークヒーロー、ウォーズマン。

彼の魅力は一言では到底語りきれない!

今回はそんなウォーズマンについて考察し、バトワンなりに理解を深めていきたいと思う!

【スポンサーリンク】

ウォーズマンの強さと技、能力考察!

ウォーズマンの外見は以下のような感じ。

彼はロボ超人であり、父親と人間の母おから生まれた人物であるとされている!

ちなみに彼の本名はニコライ・ボルコフ。

img_0967
キン肉マン超人閻魔帳より引用 ウォーズマンの外見はこんな感じ!

元々は無名の超人だったものの、ロビンマスクに才能を見いだされることでその実力をふんだんに発揮したとされる。

ロボット超人ということだが感情は持っている…というのはウォーズマンの豆知識的なアレのひとつだ!

しかしとはいえ、彼の様子を見ている限り正義超人の中でも最もクレバーな雰囲気を纏っている感じ。

熱血中心の正義超人の中で一際異彩を放っていたのも、彼に魅力を感じてしまった要因のひとつかもしれない!

ちなみに彼は内蔵されたコンピューターを用いて効率の良い的確な攻撃が可能。

対戦相手に対して次の攻撃を予知するなどという、鉄壁無比な予備能力も兼ね備えている!

【スポンサーリンク】

パロスペシャル・ジエンド!

ウォーズマンの必殺技といえば、やはり何と言っても“パロスペシャル”だろう!

学校で友達相手に仕掛けてしまい“パロスペシャル禁止令”が出てしまった記憶を持っているファンも多いんじゃないだろうか!

バトワンの時代では“二重の極み禁止令”とかも出ていたわけだけど、やはりこういった必殺技は、男なら真似したくなるのも仕方ないというものだ!

ちなみにパロスペシャル・ジ・エンドは、相手の背後から両手と両足を封じ込めながら相手を締め付けるサブミッション系の必殺技。

ポーラマンを相手にした際には、全身の骨を砕きながら地面に叩きつけるという、強力な一撃をお見舞したのも鮮烈な記憶として残っている!

そして、もうひとつ特筆しておきたいのが“ベアクロー”だ!

拳の先のトゲトゲのベアクローを駆使して戦闘することによって、相手を突き刺すことが出来る!

また、攻撃だけではなくこのベアクローを使用して防御に活用するなどといった柔軟性も持ち合わせており、ベアクローの底力を感てしまうところだ!

さすがはロビンマスクの弟子敵ポジションってこともあり、クレバーでありながらパワフル、圧倒的にかっこいい正義超人のひとりであるといえるだろう!

ちなみにバトワンは僕のヒーローアカデミアが好きなんだけど、どことなくヒロアカの“常闇くん”と雰囲気が似ているような気もしないでもない!

なんとなくこういうダークヒーローっぽいのが好きなんだなぁきっと!

【スポンサーリンク】