【キン肉マン】ビッグ・ザ・武道の強さと技、能力考察!

今回はビッグ・ザ・武道について考察し、理解を深めていきたいところだ!

彼はネプチューンマンを見出した、完璧超人の元幹部であることで知られている!

“完傑”の異名を持つ彼の真の実力に迫ってみよう!

【スポンサーリンク】

ビッグ・ザ・武道の強さと技、能力考察!

ビッグ・ザ・武道の外見は以下のような感じ。

以前に考察した、ストロング・ザ・武道と全く同じ外見をしていることで有名だ!

全身かなりマッチョメンな感じだし相当なパワーを持っていることが推察されている!

また、超人強度も5000万ということで、ちょっと他と比較してずば抜けたレベルだ!

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e6%ad%a6%e9%81%93
キン肉マン超人閻魔帳より引用 ビッグ・ザ・武道の外見はこんな感じ!

彼はかつて最強の名をほしいままにしていた人物であり、古代超人の中では相当な有名人なんだそうだ。

リング場外に刃物を敷き詰めて戦う“ソードデスマッチ”の考案者としてもその名を知られているとのこと。

このことから、彼がカリスマ的な超人だったことは言うまでもないだろう!

また、彼はその正体を隠すために、オーバーボディ論と呼ばれるもので全身を覆っていた!

これによって骨格や体型をカバーすることも出来る上に、相手を欺くことが出来るため、心理戦にももってこいだといえるだろう!

その正体とはいったい何者なのだろうか…。

【スポンサーリンク】

正体はネプチューン・キング!

彼の正体は“ネプチューン・キング”であることが判明している!

そう、お察しの通り“ネプチューンマン”と縁のある人物ということだ!

ビッグ・ザ・武道に化けで10万年もの長きに渡り、自分の意志を継ぐ者を待っていたネプチューンキング。

そこである日、自殺を図ろうとしていた喧嘩男(ケンカマン)を発見したのが運命の始まりだった。

自身のあまりの強さに見合う相手を見出だせず途方にくれていたケンカマン。

ネプチューンマンは彼の実力を見込んでネプチューンマスクを授け、ネプチューンマンとして彼をパートナーに抜擢した…。

彼らの間には、どうやらこういったエピソードが隠されていたようだ。

ネプチューンキングはどちらかというと精神的にヒステリックなところがあり、勝つためには手段を選ばない姑息な所をも持ち合わせている人物。

そんな彼とネプチューンマンとの間に生まれたちょっとしたドラマは、必読の価値があるといえるだろう!

実力うんぬんに注目が集まりがちのキン肉マンシリーズにおいて、悪い意味で精神的に未熟な印象を読者に植え付け、反感を買った小者キャラクターが彼だ。

とはいえ彼がいなかったらネプチューンマンもいなかったわけで…ネプチューンマンのファンとしてはちょっと複雑な心境になってしまうところだね!

【スポンサーリンク】