【ドラゴンボール超】戦闘力ランキング&強さ一覧をまとめていく!(ビルス含む)

「復活のF」も上映され、またまた再燃するドラゴンボールワールド。

彼らの熱い戦いの歴史は語っても語り切れません。

そこで今回は加速するドラゴンボールワールドの戦闘力・強さランキングについて調査してみました。

【スポンサーリンク】

ドラゴンボール原作&映画・強さランキング!

ゴッドクラス

まずはゴッド(神)クラスのキャラクターから!

最新の考察も参考に!

【ドラゴンボール超】超サイヤ人一覧(ロゼ含む)とその違い考察!パワーバランスと最強の概念!

【ドラゴンボール超】超サイヤ人ロゼの強さと戦闘力考察、真なる能力とは?

ビルスtwitter
ドラゴンボール超及びTwitterより引用 ビルスの外見はこんな感じ

上記カットのキャラクターデザインを見る限り、ビルスは決して強そうな印象を与える雰囲気ではないんですけどね。

実際はドラゴンボール超の中でもトップクラスの実力を誇る破壊神であることが判明しています。

また、他のキャラとの強さ関係は以下の様な感じ。

このクラスは確実にトップクラス…というか、もはやこれまでの戦いがギャグに見えるほど異次元の戦闘力になっていますね。

ビルスの師匠であるウィスと、シャンパの付き人であるヴァドス(おそらく師匠)が上下関係にあるのはある程度予想が付きますが、それ意外は未知数の部分が非常に多いといえます。

この辺りに関してもドラゴンボール超にて今後明かされていくでしょうから、楽しみに続編を見たいところですね。

Sクラス

Sクラスには悟空とベジータのフュージョンがランクイン。
当然といえば当然の結果です。

永遠のライバルである2人のフュージョンは、最強の名に相応しいといえるでしょう。

Aクラス

  • AA+:悟飯吸収ブウ>ゴテンクス吸収ブウ
  • A+:ヒルデガーン(最終形態)>アルティメット悟飯>ゴテンクス(SSJ3)
  • A :魔人ブウ(悪)>ジャネンバ(最終形態)>魔人ブウ(純粋)=孫悟空(SSJ3)
  • A-:魔人ブウ(善)>>ゴテンクス(SSJ)

Aクラスは魔人ブウを中心に展開されました。
ゴテンクス、悟飯などを吸収したブウはまさに凶悪と言わざるを得ません。

映画で登場したビルス様やウイスと比較すれば劣るのでしょうが、彼らの実力は確実にトップクラスに違いありません。

Bクラス

悟空を超えるために魂を売った魔人ベジータ。
久しぶりの悟空とベジータの一騎打ちに胸を熱くしたファンも多いのではないでしょうか。

このランクではセルやブロリーもランクインしています。

Cクラス

  • C+:孫悟飯(セルゲームSSJ)≧孫悟空(セルゲームSSJ)
  • C :ベジータ(セルゲームSSJ)=トランクス(セルゲームSSJ)=セルjr.
  • C- :ピッコロ(セルゲーム)

セルゲーム時の悟飯がいかに強かったかがわかりますね。

この辺りではスーパーサイヤ人のオンパレードでしたが、その中でも悟飯の能力が頭一つ突き抜けていたことがわかります。

Dクラス

  • D+:超ベジータ≧超トランクス
  • D :セル(第二形態)
  • D-:人造人間16号=セル

精神と時の部屋で修行を終えたベジータとトランクス。
この2人がスーパーサイヤ人を超えたのはこの時でしたね。

スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人になったのは悟空よりベジータのほうが若干早かった
と記憶しています。

Eクラス

  • E+:ピッコロ(神と融合)=人造人間17号
  • E :メタルクウラ人造人間18号≧ベジータ(初SSJ)>孫悟空(この時心臓病にならなかった場合のSSJ)
  • E-:トランクス(幼年期SSJ)≧孫悟天(SSJ)

このときのピッコロの強さが17号と互角、というところは注目ポイントかも知れませんね!

あと、幼年期のトランクスと悟天がここにランキングしているのはすごいことです。

悟空の幼年期より圧倒的に強いということがわかりますね。

Fクラス

  • F+:ピッコロ(vs20号)>人造人間20号(Dr.ゲロ)>人造人間19号
  • F :クウラ(変身後)>孫悟空(初SSJ)=トランクス(初登場時SSJ)>フリーザ(フルパワー)
  • F-:フリーザ(50%)=孫悟空(界王拳20倍)

まさかのクウラ変身後やフルパワーフリーザが、Eクラスの悟天やトランクス以下という結果に。

フリーザは確かに超サイヤ人には弱いですが、ここまで追い抜かれてしまうと、宇宙の帝王の名が泣きそうです。

ゴールデンフリーザの登場によって面目がギリギリ保たれている感じですかね。

変身による戦闘力の増加!

サイヤ人共通

  • 大猿:10倍
  • スーパーサイヤ人:50倍
  • スーパーサイヤ人第二形態:60倍
  • スーパーサイヤ人第三形態:80倍
  • スーパーサイヤ人第四形態:75倍
  • スーパーサイヤ人2:100倍
  • スーパーサイヤ人3:200倍(ゴテンクスは例外)

変身の要素がいかに強烈であるかがわかります。
スーパーサイヤ人3に関しては、なんと200倍の戦闘力になるわけですから、圧倒的の一言です。

はじめに悟空がスーパーサイヤ人3に変身したのを確認した時、眉毛がなくなっていたことに驚いたファンも多いはず。

固有の変身

伝説のスーパーサイヤ人と、普通のスーパーサイヤ人では戦闘力の上昇値が違うようです。

ブロリーのスーパーサイヤ人は髪の毛が若干緑がかった色をしています。

融合・合体による戦闘力の変化

  • ポタラ:戦闘力×戦闘力
  • フュージョン:弱い方の戦闘力×2
  • ポタラ・フュージョン後の変身倍率は単体時の四分の一

最後は合体系ですね。
フュージョンに関しては斬新すぎるコンセプトでしたが、ドラゴンボールでは「強敵が出てきたらフュージョン」という概念が生まれるほどに浸透しました。

悟空とベジータのフュージョンが何より一番かっこいいですね。

これ以外にも、スーパーサイヤ人ゴッドのような未解明の変身もまだまだ残っています。

スーパーサイヤ人ゴッドに関してはあの悟空ですら「次元が違う世界」と評しており、その強さが伺えるところでしょう。

今回は、スーパーサイヤ人ゴッドやゴールデンフリーザ、ビルス様などは計測不能枠に含めていますが、彼らをまともにランキングに含めると、確実に最上位にランクインすると思います。

バトワンとしては「ビルス様は変身を残しているのでは?」と考察しているので、今後の展開が待ち遠しいところです。

【スポンサーリンク】

一覧表で見るドラゴンボール強さランキング一覧データベース

最後に、一覧表で見るドラゴンボールの強さランキングをまとめておきます。

なお、キャラクターは全盛期のものとし、「次元の違う」ゴッドクラス以外のキャラの重複は避けています。

階級 名前
ゴッドクラス ウィス
ビルス
ヴァドス
シャンパ
青髪悟空
青髪ベジータ
ゴールデンフリーザ
Sクラス 超ベジット
超ゴジータ
通常ベジット
通常ゴジータ
Aクラス 孫悟空(SSJ3)
アルティメット悟飯
ゴテンクス(SSJ3)
魔人ブウ(悪)
魔人ブウ(純粋)
魔人ブウ(善)
ヒルデガーン
ジャネンバ
Bクラス 魔人ベジータ
完全体セル
魔王ダーブラ
伝説の超サイヤ人・ブロリー
フルパワーボージャック
Cクラス 超トランクス
セルジュニア
ピッコロ
Dクラス セル
人造人間16号
Eクラス 人造人間17号
人造人間18号
メタルクウラ

ざっくりとトップクラスを分類するとこのようになってくると思います。

ビルス様やゴールデンフリーザなどの出現によって、より一層白熱してきたドラゴンボール超。

これからの展開も楽しみですね!

【スポンサーリンク】