【ナルト】おいろけ男同士・女同士の術考察、何がなんだか解らない必殺の悩殺忍術!

一風変わったナルトワールドの忍術利用法。

その中でもトップクラスに位置づけられるのは、このおいろけ男同士・女同士の術だろう!

今回はこのおふざけ忍術について思いを巡らせていきたい!

【スポンサーリンク】

おいろけ男同士・女同士の術考察、何がなんだか解らない必殺の悩殺忍術!

何がなんだかわからない“おいろけ男同士の術”

バトワンにはこの術の効果の高さがいまいち測定できないんだけど、やっぱ女性忍者にとっては効果的なのかな?

2人の美少年に扮し(以下ではサスケとサイ)、相手の妄想を爆発させてしまうという点ではわりと強力かも!

男同士
ナルト秘伝・者の書より引用 おいろけ男同士の術はこんな感じ

ナルト世界の忍の概念がいまいちアレなんだけど、この忍術は“真面目なクノイチ”であればあるほど、効果が大きそうな気がするよね。

こういった“性のアレコレ”について慣れていない生真面目タイプであればあるほど、ゴッソリ注意力を持って行かれるに違いない!

男同士の美学的なアレはよくわかんないんだけど、一定の層には相当の効果がありそうだ!

本来の注意力が100くらいであれば、この術を受けることで20くらいまで下げられてしまいそうな気すらしてしまう!

【スポンサーリンク】

おいろけ・女同士の術について!

ちあみにバトワンはこっちの感覚ならわかる!

男同士の術はアレだけど、女同士の術であれば…。

女同士の術はかなり綺麗どころ…って感じのイメージがあるから、好感を持つ男性が多いんじゃないかな?

仮に変身した中身がナルトであるとわかっていたとしても…。

女同士
ナルト秘伝・者の書より引用 女同士の術はこんな感じ

冷静に考えると「忍術使って何やってんだ」と思うかもしれないけど、悩殺効果としては充分だろう。

こっちに関しては真面目な忍だろうが不真面目な忍であろうが、男であれば簡単に引っかかってしまいそうだ!

ハーレムの術と変化の術の応用で成り立っており、その根底には“影分身の術”が重要な役割を担っている!

しかも、様々なタイプの女の子に変化することによって、対象の好みに合致する確率を飛躍的にアップさせることに成功。

ある意味ではAKB戦略的な感じの要素が取り入れられており、おいろけの術にたいする情熱が垣間見える気がするよね!

一瞬の油断が命取りになってしまう忍の世界において、こんな術を使われてしまったら結構イチコロかもしれない!

そうか、なるほど。それを狙っての上でのおいろけの術だったのか…そうだったのか!!

単なる趣味かと侮っていたら…忍の発想力、恐るべし!!

【スポンサーリンク】