【ナルト】九喇嘛(くらま)モードの強さ考察、尾獣化・九尾化との違い!

今回はナルトの最強状態とも呼べる九喇嘛モードについて考察していこう!

また、それに合わせて尾獣化・九尾化との違いなども踏まえて、理解を深めていきたいところだ。

九喇嘛とナルトが心を通わせ、全開モードになった“九尾チャクラモード”の爆発力は、作中でも前代未聞の爆発力を秘めているといえる!

【スポンサーリンク】

九喇嘛(くらま)モードの強さ考察、尾獣化・九尾化との違い!

九喇嘛モードになっている時のナルトは以下。

九喇嘛と和解し、九喇嘛が自らチャクラを貸し与えてくれている状態がこの状態だ。

ちなみに、妖狐の衣はナルトの体と衣服に密着して羽織りみたいな感じになっている!

九喇嘛モード陣
ナルト秘伝・陣の書より引用 九喇嘛(くらま)モードはこんな感じ

初期の頃のナルトとはうってかわって、まさに威風堂々といった感じだね!

この状態であればリスクを冒さずに九尾のチャクラをふんだんに使用することが出来るばかりか、人柱力最大の奥義である“尾獣化”“尾獣玉”などが使用できるようになる!

九尾・九喇嘛の潜在的な能力の高さはこれまで触れてきたとおりだけど、九喇嘛モードになるとその能力がフルに活かされるため、一層強力な忍に変貌することが出来るようだ!

また、九喇嘛は超巨大だけど、ナルトサイズにソレが収まっているのもひとつのポイントかもね!

強力なチャクラが一点に集中することで、一層凝縮されたパワーが発揮されるのかもしれない!

【スポンサーリンク】

尾獣化について!

では、よくいう“尾獣化”とは何だろうか?

尾獣化とは、人柱力が尾獣のチャクラを使う事で尾獣に変体する状態を指す。

我愛羅、ナルトは尾獣チャクラの暴走によって尾獣化する場面があった。

また、ユギト、キラービー、オビトの新生ペイン六道などは尾獣チャクラをコントロールしており、自らの意思で尾獣化することができるようだ。

さらに、尾獣化の過程は尾獣によって異なる様子で描かれているのもポイント!

九尾化について!

色んな尾獣化がある中で、九尾の人柱力であるナルトが尾獣化する状態を“九尾化”と呼ぶ。

つまり、九尾化もいうなれば“尾獣化の一種”ってことだね!

瞳孔が九喇嘛と同じ切れ長になり、そこから瞳が赤くなり、頬の髭模様が太くなる…といったプロセスを経て“妖狐の衣”と呼ばれるチャクラの衣が体を覆い、九尾の妖狐の形になる感じだ!

尾獣の中でも最強の呼び声高い九尾・九喇嘛の能力をだ最大限にまとってしまうナルトの九尾化。

この状態はすでにBORUTOの作中でも登場してきているけど、まさに“生ける災害”と呼んでも過言じゃないほどの戦闘力を誇っている!

ナルトの中に眠る九尾の戦闘力と、ナルトのたゆまぬ努力によって実現した最強モード。

それこそが“九尾化”であるといえるだろう!

【スポンサーリンク】