【ナルト】土遁・加重岩(かじゅうがん)の術の強さ考察、または軽重岩(けいじゅうがん)の術について。

土遁・加重岩の術は、相手の戦闘性能を根本的に落とすことが出来る、デバフのような技だ!

これを食らった対象は、かかる重力が強くなってしまい、体が重くなってしまう!

敵の行動を鈍らせつつ、重力で押しつぶすことが出来るため強力な忍術だといえるだろう!

【スポンサーリンク】

土遁・加重岩(かじゅうがん)の術の強さ考察、または軽重岩(けいじゅうがん)の術について。

まず今回は土遁・加重岩(かじゅうがん)の術について考察し、理解を深めていきたい!

加重岩の術を使用している感じは以下だ!

重さを調整できるということで、応用範囲もなかなかに広そうだ!

土遁・加重岩の術陣
ナルト秘伝・陣の書より引用 加重岩(かじゅうがん)の術はこんな感じ

軽重岩の術によって重さをコントロールし、敵の行動を制限出来るのはかなり強力。

この術を砂漠地帯で用いれば、相手を砂に生き埋めにしてしまうことすら可能なのだそうだ!重すぎ!

蟻地獄とは少し原理が違う感じだけど、相手の自由を奪ってしまうというのは戦闘面においてかなり有効な手段になるだろう!

さらに、自分にこの術をかけることで、速度は落ちるもののパワーは倍増。

重さは力なんだ、加重岩の術に秘められた攻撃性能は、まだまだ突き詰めていけば色々な方法が発見されるかもしれない!

【スポンサーリンク】

軽重岩(けいじゅうがん)の術について!

そして後半では加重岩の術に対をなすとされる“軽重岩(けいじゅうがん)の術”について考えていきたい!

この術は使用することで対象にかかる重力を軽くさせてしまう術だ!

重い物を軽くして持ち運ぶことも出来るし、自分にかかる重力を軽くすることも可能。

加重岩と上手く組み合わせれば、とんでもない攻撃力を生み出しそうな気がする!

img_1898
ナルト秘伝・陣の書より引用 犬塚キバの外見はこんな感じ

上記カットを確認するとわかりやすいんだけど、オオノキの使用した軽重岩で空を飛ぶことも出来る。

人体を大気よりも軽くすることも出来るようで、空を飛ぶのに差し障りがないレベルまで重力を軽減できるのは魅力的だ!

上記カットではとても楽しそうな感じだけど、冷静に考えたらこれ、使い方次第では相当強力な攻撃になるよね。

重さを奪われることによって慣性とかも働きにくくなるだろうし、重さをゼロにされてしまったりしたら、それこそちょっとの風で大気圏外まで飛ばされてしまう…みたいな状況にもなりかねない。

一見エンハンスのように見える忍術だけど、使用方法・タイミングによっては強烈な攻撃手法にもなりそうな気がする!

【スポンサーリンク】