【ナルト】天照(あまてらす)の強さと転写封印についての考察、黒炎の瞳術!

イタチの右眼の万華鏡写輪眼に宿る天照(あまてらす)。

今回はこの瞳術について、バトワンなりに考察していこうと思うよ!

万華鏡写輪眼の瞳術は特に強烈だけど、天照の性能はヤバい!

【スポンサーリンク】

天照の強さと転写封印についての考察、黒炎の瞳術!

天照には眼のピントが合った部分から黒炎を発火させる強力な瞳術!

使用された感じは以下のような感じだ!

イタチの場合は右眼に宿り、サスケの場合は左目に宿った…ということを覚えておきたい!

天照闘
ナルト秘伝・闘の書より引用 用いられた天照!

天照の発動には大量のチャクラを必要とするうえ、眼から出血を伴ってしまう。

しかし反面、相手を見てピントを合わせるだけで問答無用でを燃やし尽くす“黒い炎”を発生させてしまう荒業だ!

本来、黒炎は対象物が燃え尽きるまで消えることはないわけだけど、イタチは目を閉じることにより鎮火が可能。

また、サスケは加具土命で黒炎をコントロールすることが可能で、2人とも“制御する術”を持っている点を見逃せない!

“何物をも燃やし尽くしてしまう黒炎”“それを制御する術”の両方をしっかり抑えることが出来るというのは、正直かなり強烈なポイントだと思う!

強烈な技でも制御が効かないと使い勝手が極端に悪くなってしまうからね!

【スポンサーリンク】

転写封印・天照とは何か?

転写封印・天照(てんしゃふういん・あまてらす)は、通常の天照とは少し違う印象を受ける。

この瞳術は、最強の瞳術と呼ばれる“万華鏡写輪眼”の天照の炎を、第三者の写輪眼に封印する封印術。

さらに、この封印は“特定の標的”を目視することで発動し、対象を焼き尽くすのだという!

転写封印者
ナルト秘伝・者の書より引用 転写封印によって封印されていた!

転写封印によってサスケに封じられていた天照(あまてらす)の効果もかなり強力だった。

イタチ戦の後にサスケの元に現れた“トビの写輪眼”をトリガーに天照が発動、あらゆる攻撃をすり抜けるともされるトビに対し壊滅的打撃を与えることにも成功。

このことから、天照自体の“燃やし尽くす能力”が極めて高いこともわかるし、それと同時に“仕込んでおく”事ができる転写封印・天照が想像以上に使い勝手が良い能力であることがわかると思う!

大量チャクラの消費&血涙…と発動リスクは高いものの、相手を燃やす条件として“見るだけ”という極めて低い発動条件、罠として使用できる転写封印。

これらの組み合わせを駆使することが出来れば、単体での武力は抜きにしても“目的を達成する事”に対しては大きな推進力になることは間違いないと思う!

ちなみに天照は“火遁と比較して燃焼スピードが著しく遅い”というのが、その弱点として数えられることが多いようだ。

【スポンサーリンク】