【ナルト】影寄せの術の強さ考察、自由自在の触手のように。

徹底的に強力な忍術が揃っている奈良一族。

今回はそんな奈良一族の技の中から“影寄せの術”について考えていきたい!

この術も“実体化した影”を用いた強力な忍術だ!

【スポンサーリンク】

影寄せの術の強さ考察、自由自在の触手のように。

以前も断言したとおり、バトワンには“実体化した影”が何なのか、イマイチよくわからない。

しかし、この“影寄せの術”が強力な忍術であることは明白だろう!

影寄せの術を使っている時の感じは以下。

影寄せの術
ナルト秘伝・者の書より引用 影寄せの術はこんな感じ

実体化した影を用いる忍術ではあるものの、こっちは影の動きの“精度”に重きを置き、だ物を取り寄せるために使用される感じだ。

基本的には自分の影を触手のように変化させるまでは影縫いの術と同じ仕組み。

で、その触手で掴んだ物を手元に引き寄せたり、クナイをぶん投げたりすることも可能。

ナルト原作では比較的明るい場所で使っているからか“影がめっちゃ目立つ感じ”だけど、これもし暗い場所で使用したら相当な脅威だよね!

どこからともなく飛んでくるクナイ…みたいなことが出来るわけで、そのクナイに関しても“影真似手裏剣”みたいな効果を仕込んでおくことが出来る。

暗い場所でだけは奈良一族と戦ってはいけない…そう感じさせる強力な忍術だ!

【スポンサーリンク】

特に忍具との組み合わせが強力そう!

シカマルの忍術は特に忍具との組み合わせが強力そう。

少年漫画、バトル漫画ではどうしても近接の肉弾戦でバカスカ殴り合う展開が盛り上がりがち。

こういう中距離サポートタイプは不遇と言えば不遇だよね。

ともあれそんな中でシカマルの放つ影寄せの術は、忍具と組み合わせることでさらなる戦闘能力を持つと思う!

イブキ3
ボルト3話より引用 雷遁弾・威吹(イブキ)を使用するボルト!

前半で触れた“影真似手裏剣”との併用も強力そうだし、上記の“雷遁弾・威吹(イブキ)”との相性もめっちゃ良さそうだ!

特に雷遁と影真似の相性は過去に考察したとおり多分抜群で、雷遁弾・威吹みたいなアレを相手の背後で放てば、自分の方向に相手の影が延びてくることになる。

また、相手の注意を逸らす効果だって付随されてくるだろう。

これらの効果を踏まえると、相手の影を捕まえる難易度はかなり下がることは間違いないといえる!

忍具の発展…特に雷遁弾が奈良一族に与える影響は、他の科学忍具と比較してもかなり大きいんじゃないだろうか!

誰でもお手軽簡単に使用できるのがウリの科学忍具だけど、古き良き秘伝忍術と組み合わせることによって、より一層の相乗効果を発揮するのかもしれない!

【スポンサーリンク】