【ナルト】木の葉昇風の強さ考察、リーの使用する良い感じの体術!

今回はロック・リーの使用した体術“木の葉昇風”の強さを考察してみよう。

基本的にバトワンはリーとかガイが好きだから、ちょっと贔屓目に考えていたりするところがある!

そのあたりも踏まえて個人の見解だと思って読んでもらえると一層面白いかもしれないね!

【スポンサーリンク】

木の葉昇風の強さ考察、リーの使用する良い感じの体術!

木の葉昇風を使用している感じは以下。

ガイの使用する“ダイナミックエントリー”みたいな感じで下から上に蹴り上げる強烈な一撃がコレだ!

真下からの蹴り上げだから、特に見切りにくいというメリットがあると思う!

木の葉昇風
ナルト秘伝・者の書より引用 木の葉昇風はこんな感じ

まぁー、強力だよね木の葉昇風。

大地を蹴る力がそのまま打撃力に転化されるため、食らった敵は天空高く打ち上げられることになるという。

この攻撃はどっちかというと“このあとの連撃”に繋げることで真価を発揮してきそうな気がするところだ!

木ノ葉旋風とかとも相性が良さそうだし、組み合わせ次第では戦闘手段が何倍にもなりそう!

【ナルト】木ノ葉旋風の強さと体術的価値考察、リーの高速体術!

忍術チャクラを使用しないリーの戦闘方法は、チャクラに頼り切っている忍であればあるほど効果てきめん。

特にこういった連撃に絡めやすい攻撃は1発目を食らった時に真っ青になってしまう可能性が高いだろう!

【スポンサーリンク】

バトワンがこれを「食らう側」だったら?

もしバトワンがこの一撃を“食らう側”だったとしたらどんな心理状況になるだろうか?

まず、1撃目をもらった時点で「終わった」と感じてしまうのは間違いないと思う!

そして「次はどこをガードすればいいか?」と考えるはずだ!

リーが体術を得手としていることは一目瞭然なわけで、木の葉昇風のような攻撃がいっぱつモロに入ってしまったら、連撃が飛んでこないわけがない。

少なくともリーのような相手と戦闘になったらそのように考えるだろう。

相手の攻撃の間を縫って反撃しないとジリ貧になってしまうのは明白だけど、体術の達人に先手を取られたんなら、まずは回避・防御が優先。

特にコメカミとかミゾオチ、アゴのような急所に一発良いのをもらってしまったら、そこでゲームセットになってしまうだろう。

木の葉昇風は単発でもこれだけの攻撃力を持っているんだから、回避体制を整えないと危ないのは火を見るより明らかだろうね!

まぁまぁともあれ、ロック・リーのような相手と正面から肉弾戦を挑むほうが無謀っちゃ無謀。

このような状況にならないために、まずは離れて戦う方法を探るのが最善の手段になってくるんじゃないかな!

木の葉昇風をはじめとする打撃全般の射程外から戦うほうが、絶対的に安心だといえると思う!

【スポンサーリンク】