【ナルト】水鉄砲の術の強さ考察、鬼灯一族の水撃弾!

鬼灯一族が得意とする忍術、水鉄砲。

なんか楽しげなネーミング&印象を受けるソレだけど、ナルトワールドではかなり強力!

今回はそんな水鉄砲の術について考察を深めていこう!

【スポンサーリンク】

水鉄砲の術の強さ考察、鬼灯一族の水撃弾!

用いられた水鉄砲の術は以下のような感じ。

ゴム鉄砲のように構えた指先からたった数滴の水を飛ばすだけの技だ。

しかし、この“たった数滴”がなかなか侮れない!!

水鉄砲の術
ナルト秘伝・陣の書より引用 水鉄砲の術はこんな感じ

放たれた水滴は極めてシンプル。

しかし、その速度は音速をも凌ぐ拘束で弾かれた時、その滴はまさに弾丸のような貫通力を得るという!

秘伝忍術とされているだけあって、術のコストパフォーマンスがすごい高い感じだ!

他の秘伝忍術と比較してみても、確実にトップクラスに位置づけられるといえるだろう!

相手次第では“一撃必殺”とはいかないかもしれないけど、足を狙うことで機動力を奪えるし、腕を狙うことで印を結びにくくさせることが出来る。

水鉄砲の術を使えるだけで、戦闘面の立ち回りが圧倒的に広がってくることは間違いないだろうね!

この忍術単体での威力も高いわけだけど、他の忍術との組み合わせによって、さらに威力を発揮してきそうな印象を受ける!

【スポンサーリンク】

削り技としてかなり有力!!

もしこういった忍術を使えるのであれば、出来る限り相手との接近戦は避けたいところ。

近づけば近づくほど命中率もアップするんだろうけど、見る限りでは普通のピストル並みの弾道を描いているようにみえる。

これほどまでの性能を持っているのであれば、あえて相手に近づかず、距離を取って戦うのが王道となってくるだろう!

前半でも触れたけど、相手の手足4本のうちのいずれかを狙うだけでも充分、忍の能力を激減させることが出来る。

離れてジワジワ、敵に近づかれないように立ち回っていくのが基本だろうね!

また、相手に存在を気づかれていない場合は、コッソリと狙撃を狙ってみるのも良いかもしれない。

水を工夫することでもっと強くなるんじゃ?

水鉄砲の術はそこまで登場機会が多くないわけだけど、放つ水の弾丸にチャクラを込めたら色々な事ができそうだ。

また、水そのものを“違う液体”にするのも面白いかもしれないね。

例えば真っ先に思いつくのは“毒液の弾丸”とかだろうか。

水鉄砲で毒液の弾丸を放ち相手の身体をかすりでもすれば、それだけで勝負が決定することもあるだろう。

ガソリンのような液体を飛ばしたりしても面白いだろうし、応用の仕方は無限にありそうだ!

【スポンサーリンク】