【ナルト】砂の鎧と砂の盾、我愛羅の防御・守備忍術について!

「なんだコイツは!鉄壁か!」

最初に我愛羅の暴れっぷりを見た時は、そんな感想を抱いてしまったことを覚えている!

今回はそんな我愛羅の守備忍術、砂の鎧と砂の盾について考察してみよう!

【スポンサーリンク】

砂の鎧と砂の盾、我愛羅の防御・守備忍術について!

砂の鎧は以下のような感じ。

全身を薄く砂で出来た幕のような感じで覆ってしまう全方位防御だ!

防御力としては砂の盾に劣るものの、全方位なのがデカい!

砂の鎧臨
ナルト秘伝・臨の書より引用 砂の鎧はこんな感じ

砂の鎧に身を包んだ我愛羅はまさに“砂の怪物”といった感じ。

テマリは「誰もガアラを傷つけることは出来ない」的なことを言っていたけど、それはこういう意味だったんだね!

いや、あるいはこの砂の鎧や砂の盾のような“絶対防御”は、当時の我愛羅が抱えていた心の痛みとその壁を比喩しているんだろうか。

どちらにしても、砂の鎧が強力な守備技として存在していて、今後のボルト世界においても大活躍する可能性があることは、否定できない事実だと思う。

自身の意思で発動させるためチャクラ消費は大きいものの、完璧無比で隙なしの防御手段を持っていることは、非常に心強い!

【スポンサーリンク】

砂の盾について考えてみよう。

そして、我愛羅が持っているもう一つの防御手段が“砂の盾”だ。

砂の鎧だけでもなかなかなディフェンス力を持っているのにもかかわらず、砂の盾はさらに硬い防御を誇る。

我愛羅の意思とは無関係に彼を守る砂の盾。

オートで発動してくれるのは、かなりの強みであるといえるだろう!

砂の盾臨
ナルト秘伝・臨の書より引用 砂の盾はこんな感じ

意図的の防御するのではなく、オートで防御してくれることの強み。

その最大の利点は、自分の気付いていない方向からの攻撃でもガードしてくれるということだろう!

戦いが続けば、どうしても注意力がある程度欠けているときだってあると思う。

そういう時に、少なくとも“流れ矢”みたいなのに当たって命を落とす確率が激減するはずだ!

また、ディフェンス力そのものが砂の鎧よりかなり固めである点も見逃せない!

さらに、我愛羅の砂は砂漠葬送に代表されるように“攻撃手段”にもなるんだ。

砂の盾を使用して相手を捉えることが出来れば、そこから砂漠葬送に繋げることだって難しくはないだろう!

あれほどの監禁力を持つ砂漠葬送と同質の砂を用いていることを踏まえると、砂の盾がいかに強靭な防衛手段であるかがわかるはずだ!

当然、砂の鎧と同様に砂の盾も、今後の展開では大活躍してきて全く不自然ではない術だといえるだろう!

【スポンサーリンク】