【ナルト】空砂防壁(くうさぼうへき)の強さ考察、砂を集めた防空壕的な感じ!

地面から持ち上げた砂で盾を作ってしまう空砂防壁(くうさぼうへき)。

今回はこの術について考察していきたいと思う!

ってかこの規模ね、ほんとさすが我愛羅って感じだ!!

【スポンサーリンク】

空砂防壁(くうさぼうへき)の強さ考察、砂を集めた防空壕的な感じ!

空砂防壁を使用している感じは以下。

砂によって作られた巨大なシールドが里を完全に守っている!

ちなみにこの空砂防壁は、あのデイダラのC3ですらも防いでしまうほどの堅牢さだ!

空砂防壁
ナルト秘伝・者の書より引用 空砂防壁(くうさぼうへき)はこんな感じ

さすが超絶守備力を誇る我愛羅!って感じの大技、空砂防壁。

我愛羅は物語の初期の頃から相当強烈な戦闘能力&守備力を持っていたけど、空砂防壁のコレはちょっと規模がすごいね!

さすがに柱間の木遁とかと比べるとちょっと規模が劣る気がしないでもないけど、それでも“砂”という性質を踏まえれば我愛羅のシールドもなかなかのものかも!

空砂防壁に用いられている砂はチャクラを流して防御力アップを図っているばかりか、鉱物を含む固い砂を中心によりすぐっているものなので、一層ガッチガチの硬さになっているようだ!

我愛羅の能力はもともと相当高かったけど、ここまでくるとまさに圧巻!って感じ!

【スポンサーリンク】

我愛羅の圧倒的なまでの戦闘能力!

初期は尾獣・一尾によって苦悩することもあった我愛羅だけど、見事に尾獣を飼いならし、風影にふさわしい実力を手に入れたよね。

もともと潜在能力が高いうえに人柱力でもあり、性格面も冷静沈着。

初期は“悪役ぽい感じ”って印象が強かったけど、今になってみればむしろ“責任感のある頼れるリーダー”って雰囲気になってきている!

シナリオが進んでいくに連れ、やはり我愛羅も成長してきている…ということなんだろう!

ちなみに初期の頃からそうだったけど、我愛羅の中に宿る一尾の尾獣・守鶴はディフェンス面においてかなり強力な性能を持っているタイプ。

空砂防壁(くうさぼうへき)のようなタイプの忍術は、それこそ我愛羅&守鶴の十八番の忍術であるといえるかもしれないね!

また、ナルト世界においては結構“意志の力”が戦闘能力に反映されて着やすい傾向にあると思うから、状況次第ではさらに堅牢な防壁を作ることもできるのかも。

我愛羅は新シリーズのBORUTOでもカッコ良く登場してくれてる感じだし、今後の活躍も楽しみにしたいところだ!

作中トップクラスのディフェンス力を持つ忍なだけに、空砂防壁のパワーアップ版とかも是非見てみたいところだね!

【スポンサーリンク】