【ナルト】雷我爆弾(らいがーぼむ)の強さ考察、超激パイルドライバー!

エーの使用する強烈な一撃、雷我爆弾(ライガーボム)。

今回はこの投技について考察していきたい!

武闘派のキャラが多い雲隠れの里の象徴ともいえるようなエーの必殺攻撃術だ!

【スポンサーリンク】

雷我爆弾(らいがーぼむ)の強さ考察、超激パイルドライバー!

用いられた雷我爆弾は以下のような感じ。

見た感じでは“完全なるパイルドライバー”って印象だ!

しかしパイルドライバーと明確にちがうところは、地面に後頭部から叩きつけてしまうという“ガチで一撃必殺を狙っている”といったところ。

普通にこれを食らってしまっては、そのあと立ち上がるのは結構キツいはず!

雷我爆弾
ナルト秘伝・陣の書より引用 雷我爆弾(らいがーぼむ)はこんな感じ

素早い忍には決まりにくい大技だとされているが、雷遁で自分の速度をアップさせることによって、軽々と相手を捕まえて技のモーションに入ることが出来る。

また、地面に叩き落とす際に自分の体重をも落下の衝撃に上乗せして、さらなる追加ダメージを狙っている点も見逃せない!

大胆なように見えて、わりと計算されている繊細な技なのかもしれないね!

上記カットを見てもわかるけど、このキマり方はハッキリ言って危険。

友達には絶対に仕掛けないようにしよう!危ない!!

【スポンサーリンク】

ワイルドな技が多くて好きだ!

エーとキラービーに関してはワイルドな技が多くて好きだ!

特にプロレス系の技が巧みに取り入れられている感じが好印象だよね!

以前も触れたけど、雷虐水平千代舞(らいぎゃくすいへいちょっぷ)とかも格好いいしね!

雷影エー2
ナルト秘伝・陣の書より引用 雷虐水平千代舞(らいぎゃくすいへいちょっぷ)はこんな感じ

うーん、何回見てもエーの技は何からなにまで格好いい。

なんで普通のパイルドライバーとか普通のチョップみたいなのが、エーが使うとここまで格好いい必殺技となるのか。

それもこれも全て、岸本先生のキャラデザインの秀逸さと、人物像などのキャラ付けによるものだろう。

単純な技なだけに、キャラデザ&人物像が雑すぎる感じだとイマイチ魅力が発揮されないもんね。

そういった意味ではキャラを作る段階で、すでにある程度の技は確定させた上で生み出しているのかもしれない!

エーにしてもキラービーにしてもそうなんだけど、およそ“忍者”の世界観にはそぐわないキャラクター。

本来ならば大きな違和感が生じるはずのキャラクターを平然と物語に溶け込ませ、逆に魅力的な戦闘描写へと昇華してしまう辺りに、センスの良さがにじみ出ているような気がする!

【スポンサーリンク】