【ナルト】風遁・真空波&真空連波の強さ考察、空を切り裂く真空の刃!

今回はダンゾウの得意とする風遁・真空波&真空連波の強さについて考察していこう!

口からカマイタチのゆな鋭い刃を放つことが出来る強力な忍術だ!

属性としてはどっちかというと斬撃属性って感じだよね!

【スポンサーリンク】

風遁・真空波&真空連波の強さ考察、空を切り裂く真空の刃!

用いられた真空連波は以下のような感じ。

口から真空の刃を発射する忍術ということで、どういう構造になっているのか気になるところだ!

しかしその攻撃力はかなり高く、真空連波にもなると一層強烈な忍術として表現されていた!

真空波陣
ナルト秘伝・陣の書より引用 風遁・真空連波はこんな感じ

真空連波の会得難易度はB(上忍レベル)ということで、わりと誰でも使用できる忍術のように思える。

しかし、それはあくまで会得できるかどうか?の話なんだろう。

会得した後の威力に関しては術者によって大幅に乖離があり、特に志村ダンゾウが仕様した真空連波は、あの須佐能乎の守りをも打ち出すことに成功した!

ダンゾウに関しては作中屈指の強キャラの一人だと思うから、通常の上忍クラスの忍術でも、これほどまでの切れ味を出せるのかもしれない!

俗に真空波というと、世間一般でいう“カマイタチ”のことを指すことが多いが、その切れ味はまさにカマイタチそのもであると表現しても差し支えないだろう!

【スポンサーリンク】

志村ダンゾウがとにかく強い!

志村ダンゾウの強さは、その特徴を超絶断片的に捉えると理解しやすい。

要は“右肩に柱間細胞を移植し、写輪眼も移植に成功しちゃってる人”ということ。

自分の身体に色々な細胞を移植するのはけっこう勇気がいることだと思うけど、よく踏み切ったよね!

これだけの移植を決行した背景には、暗部という特質性もあったはず!

ここまで自分の身体をいじくり回してでも強さに執着する必要はあったのだろうか。

とはいえ、ダンゾウの身体に仕込まれた様々な材料は忍里全体と比較してもかなり強力なものばかり。

なんならあの大蛇丸ですら羨むほどの徹底的な肉体改造であるといえるだろう!

あとは“尾獣”を取り込んだりしてしまえば、下手したら作中最強はダンゾウになっていたかもしれないね!

少し話がそれてしまったけど、それくらいダンゾウの基礎能力は凄まじいレベルに迫っているということ。

純粋な真空波・真空連波を使用するだけでも、対象に充分なプレッシャーを与えることは出来るということだ!

さすがにボルトワールドでの再活躍は見込めないと思うけど、彼の伝説は今でも語り継がれていることだろうね!

【スポンサーリンク】