【ワンピース】ゴムゴムのボーガンのぶっ飛ばし、ざまぁ見ろワポル!

イライラしたらチョッパー編を見よう!特にワポルがやられるとこ!

ということで、今回はワポルがぶっ飛ばされたゴムゴムのボーガンについて考えていきたい!

回転しながら吹き飛ばすゴムゴムのボーガンは新世界では出て来なさそうだけど強力だね!

【スポンサーリンク】

ゴムゴムのボーガンのぶっ飛ばし、ざまぁ見ろワポル!

ワポルがぶん殴られるところとか、ボーガンで吹き飛ばされるところを見るとスカッとする。

こういう“ざまぁ見ろ!”って感情はあんま良くない…とは思いつつも、まぁこの辺は仕方ないところだ!

ワポルが吹きとばされたゴムゴムのボーガンは以下のような感じ!

17%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%b31
ワンピース17巻より引用 ゴムゴムのボーガンでぶっ飛ばされるワポル

回転がかかっている感じだからわかりにくいけど、腕を軸にして自分の身体を回転させ、相手を吹き飛ばすのがゴムゴムのボーガンの骨子っぽい感じ。

「相手を吹き飛ばして倒す」といった感覚では、新世界で登場した“キャノンボール”とも発想は近いかもしれない。

でも、こっちのほうは発動条件が面倒くさいところがあるから、どっちかというとボーガンのほうが扱いにくそうだね!

ワポルのようにあまり肉弾戦向きではない人物だったからこそ、見事に決まった感じかもしれない!

【スポンサーリンク】

ゴムゴムのボーガンの原理はこんな感じぽい!

ゴムゴムのボーガンの仕組みを理解するには以下のカットを確認すると早いと思う。

相手の身体を足で固定し、何回もグルグルと巻いた腕で肩を掴む。

足が“発射台”で、腕が“バネ”みたいな役割を果たしている感じだね!

17%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%b32
ワンピース17巻より引用 ゴムゴムのボーガンの構造ってこんな感じになってるんだね!

回転の勢いを付けて相手を思い切り吹き飛ばす技だから、どちらかというとルフィには珍しい“投技”にカウントされるのかな?

とはいえ下準備に腕をグルグル巻いたりもしないといけないから、相手に対してよほどの力量差がない限りうまく決まらない技だろうね。

逆をいうとこの時点でルフィはワポルとの力量差を見抜いていたからこの技を使用したのかもしれない!

これから訪れる強者たちとの戦いに備え、実戦の中でいろいろな技をテストしようとしていたのかも。

今後航海を続けていく中ではゴムゴムのボーガンよりも発動が楽で、それ以上の効果がある“タンクマン・キャノンボール”があるから、ボーガンの上位交換は出てこない気がする。

しかしこの技にはトリッキーでテクニカルな要素がふんだんに盛り込まれており、断片的に応用された技が登場してくる可能性はあるあかもしれないね!

特に腕を何重にも重ねることでパワーを増す発想は、今後のギアフォースで多いに応用する余地があるかもしれない!

【スポンサーリンク】