【ワンピース】第807話“サンジが死んだ?”涙の理由と確定ネタバレ予想!

ワンピース806話のラストは、ナミの涙によって締めくくられました。

「ごめん、ルフィ…サンジくんが…」と涙するナミ。

806ナミ
ワンピース806話より引用 サンジの名を口にしつつ涙するナミ

本当にサンジは死んでしまったのでしょうか。

ちょっと考えてみましょう!

【スポンサーリンク】

サンジは死んだのか?

以下の記事でも考察しましたが、サンジが致命傷を受けるケースは常に女性絡みです。

毎回サンジはセクシーな女性が出てくる度にぶっ倒れていますからね。

そして、今回は“ワンダやキャロットがいかに人懐こいか?”ということが描かれています。

以下のカットを見てわかるとおり、顔は舐めるわ、耳は噛むわで、サンジにはシゲキが強すぎる感じの振る舞いなんじゃないかなー、と思うんですよね。

806キャロット
ワンピース806話より引用 キャロットがルフィの耳をかじる

806ワンダ
ワンピース806話より引用 ワンダがルフィをペロっと舐める

はたしてこれだけのことをされて、サンジが無事でいられるでしょうか。

もしサンジがこれをされてしまっていたら、恋の病的なアレで意識不明の重体に陥っていいてもおかしくないような気がしますよね。

死には至らないかもしれませんが、何といっても魚人島ではこの有様でしたから…。

62サンジ
ワンピース62巻より引用 サンジは人魚たちとともに過ごすだけでこれだ

人魚相手に共に過ごすだけでこのように致死量の鼻血を吹いてしまうサンジ。

少しの時間を共に過ごすだけで死の淵を彷徨ってしまうサンジ。

もしそんなサンジが耳を噛まれたり、ペロッと舐められたりしたらどうなるんでしょうか。

仮にそんなことになってしまったら一回死ぬどころでは済まないような気もしてきますよね!

ギャグ展開といえばギャグ展開ですが、少なくとも魚人島の時より症状は深刻なんじゃないかな?と。

で、サンジに関してはこういう“感謝のガルチュー行動”をされるにあたって思い当たるフシがあるんですよね。

79シープスサンジ
ワンピース79巻より引用 シープスヘッドを撃退するサンジ

以下の記事でも触れていますが、サンジは上記のカットの通り、ジャックの部下と思われるシープスヘッドを撃退しています。

だからワンダやキャロットに“感謝のガルチュー”的な振る舞いを受けていてもおかしくないと思うんです。

詳しくは上記記事を読んでいただければわかると思うんですが、サンジはこれが絡んで鼻血を出して“意識不明の重体”になってしまったのかも…なんて予想していたりします。

新世界編に突入してからというものサンジはまだそこまで目立ってる感じがしませんし、これからの活躍に期待ですね!

【スポンサーリンク】

807話以降の予想はどんな感じ?

で、806話ではチョッパーとナミがルフィ達と合流する流れとなりました。

サンジはこの流れであるとして、そろそろブルックの動向も気になります。

そういえばヨミヨミの実の能力もさらにパワーアップしてそうな感じですしね。

65ブルック
ワンピース65巻より引用 ブルックの剣技は黄泉の冷気を伝える

このカットを見る限り、ブルックの剣技はただの冷気ではなくて“黄泉の冷気”らしいです。

黄泉の世界と鼻唄のブルック、何か関係があるんですかね。

例えばそろそろ“黄泉の国の冒険”がくる可能性はどうでしょうか。

サンジが生死の境を彷徨っていると仮定して、ブルックが黄泉の国に助けに行ってたりして。

さすがに死後の世界を冒険するという流れは賛否両論が凄そうですから、こういう展開になったら結構非難も出そうですけど…。

でも、振り返るとワンピースには“◯◯の冒険”というタイトルが多く登場していますよね。

  • 象の背の国の冒険
  • 魚人島の冒険
  • 神の島の冒険
  • 砂の国の冒険

などなどが代表的なところでしょうか。

ここに“黄泉の国の冒険”などが加わってきても面白いかもしれません。

正直な所、黄泉の世界なんて出してしまえば大幅に世界観が崩れるような気もするので、こういう展開は無いんだろうなとは思いますが、これはこれで見てみたいような気もします。

的中する可能性は超低確率の極薄予想って感じだとは思いますが、色々と予想が膨らみますね!

その他の可能性も考えてみよう!

他の可能性としては、サンジが“ゾウを滅ぼしたシープスヘッド達に連行されている”…みたいな展開はどうでしょうか。

以下の記事では、サンジは天竜人や世界貴族絡みではないか?と予想しました。

もちろん、生け捕りのみの理由もこれに絡んでいると思います。

これら両方の説が的中していたとしたら、サンジの存在にはかなりの取引価値があるでしょう。

そうすると、ジャックがそれを取引材料として利用しようとしたとしても、何らおかしくはないと思うんです。

まだまだ真相はわからないところですけど、可能性としては低くないような気がしています。

補足:急に“生け捕りのみ”表記になったのは何故?

これも少し気になるところです。

ジャックの部下であると考えられるシープスヘッドと激突してから、急に生け捕りのみの表記になった。

これにはどのような可能性が考えられるでしょうか。

天竜人・世界貴族説を一旦置いておくとしたらどうなるでしょう。

この生け捕りのみ表記が“シープスヘッド…ひいてはジャック撃退に関連している”と仮定すれば、ゾウでジャックを撃退したサンジを世界政府が七武海にでもしようとしてる…なんてルートもあるのかも。

ちょっと天竜人・世界貴族説に頭が傾きすぎてその他の可能性がなかなか思いつきませんけど、何かあったら教えて下さい。

で、来週のジャンプではワンピースは休載らしいので続きは再来週。

読者を楽しませるための休載であれば良いんですけど、尾田栄一郎先生が病気になってたりしないか少し心配ですね。

【スポンサーリンク】