【ワンピース】804話「ゾウの背の国の冒険」ネタバレ確定感想&考察!

以下、804話「ゾウの背の国の冒険」確定ネタバレ感想&考察になります。

落下してくるバリエテ

無事にゾウに到着したルフィ一行。

カン十郎の召喚した龍に乗って、ゾウを登っていきますが、登象の際に天空から落下してくるものが。

804バリエテ
ワンピース804話より引用 落下してくるバリエテ

後に明らかになるこのキャラの名はバリエテ。

どうやらミンク族の暮らすゾウを警備しているのが彼の役割のように感じます。

とはいえ、バリエテが落下してきた理由に関してはまだ謎のまま。

【スポンサーリンク】

804話「ミンク族」ネタバレ確定感想&考察!

登象の際の「リューノスケ」にまつわる一連の流れが面白かったですね。

登象の役割を終え、絵に戻っていくリューノスケに対し、感謝の念を隠せない一行。

804リューノスケ
ワンピース804話より引用 リューノスケがひたすら可愛い

さよならリューノスケ。またあう日まで。

なんだか満足気なリューノスケとのお別れが謎に感動的です。

リューノスケとのお別れもつかの間、また単独行動に移るルフィ。

804ルフィ
ワンピース804話より引用 こういう時に飛び降りたり出来るのはいいね

ルフィはゴム人間ですからね、こういう場所に到着した時上記カットのように飛び降りたり出来るのが良いですよね。

いかにも楽しそうな雰囲気がして好きです。

激しい破壊の跡

今回のエピソードでは、麦わらの一味が実際にゾウに到着して探検を開始する…といったところがメイン。

少し歩くと、けたたましい破壊の後を発見します。

804
ワンピース804話より引用 破壊の後がやばい、何かあったのは一目瞭然。

ゾウに何かあったのは一目瞭然、ゾロは「心していこうか」と、気を引き締めるよう促します。

ルフィがいなくてもゾロがいたらこういうリーダーシップを発揮してくれて助かりますね。

【スポンサーリンク】

突然の襲撃

そんなこんなでゾウを探検していると、謎のキャラクターが襲いかかってきます。

そう、ミンク族です。

突然の急襲に対し、反撃態勢を取るゾロ。斬撃で迎え撃ちますが、回避されます。

804キャロット
ワンピース804話より引用 ゾロの斬撃を回避するキャロット

あのゾロの攻撃をこのように回避できるのはすごいですよね。

そもそも空中での方向転換が出来ることがすごい。

それどころか、電撃の走る爪でゾロに一撃を加えようとします。

反撃を受けるゾロ804
ワンピース804話より引用 反撃から電気がほとばしる

ゾロは流石にこの時点では本気を出していないと思いますけどね、それでもゾロにここまで迫るのはたいしたもの。

2年の修行期間でゾロもパワーアップしているわけですからね。

ゾロは相手の不規則な動きと、電撃の走る攻撃に対して驚いた様子でした。

くじらの森に侵入者が!

ゾロと交戦しているミンク族の名はキャロット。

そして背後からキャロットを制止する別のミンク族、ワンダ。

804ワンダ
ワンピース804話より引用 くじらの森に侵入者が!

くじらの森の侵入者…完全にルフィですね。

804ルフィ
ワンピース804話より引用 侵入者→ルフィ

ひゃっほー!とか言いながら楽しそうに飛んでいったわけですけど、ミンク族にとっては完全に侵入者。

むしろ、上記のワンダの表情を見る限り、かなり深刻な様子です。

後に判明しますけど、状況が状況ですからね。

また、ワンダの服装が「ナミの服」であることに驚きを隠せないウソップも印象的でした。

ここまでの流れで、804話は一旦終わり、次回へ続くとなります。

【スポンサーリンク】

▶ 次回はこちら 【ワンピース】805話「ミンク族」ネタバレ感想&考察!

▶ 前回はこちら 【ワンピース】803話「登象」ネタバレ確定感想&考察!