【ワンピース】814話「ネコマムシの旦那に会いに行こう」ネタバレ感想&考察!

以下、814話のネタバレ感想&考察になります。

ネコマムシの旦那に会いに行こう

今回の814話はブルックの歌からスタートします。

どのような切羽詰まった場面であったとしても、ブルックの歌があれば陽気になる。

もはやブルックも一味には欠かせない存在ですね。

814ネコマムシの旦那に会いに行こう
ワンピース814話より引用 「ネコマムシの旦那に会いに行こう」と歌うブルック

上記カットでは、音楽家としての役割をブルックがしっかりと果たしていることがわかります。

さて、814話のあらすじと考察です。

【スポンサーリンク】

814話の大まかなあらすじ&感想と考察

まず、今回のエピソードの中核となったのは、ビッグマムの元に向かったサンジにどのように対処するかといったところ。

サンジがビッグマムの元に向かったことに対して、ゾロは「オレたちは止まれねェレールに乗ってんだ」と、現状を説明。

814カイドウドフラ
ワンピース814話より引用 状況を説明するゾロ

上記カットはこれまでの流れをゾロがおおまかに説明してくれている感じですね。

パンクハザードでSAD工場を破壊しドフラミンゴを怒らせ、ドレスローザでSMILE工場を破壊した。

つまり、次に怒るのはカイドウである、という指摘になります。

これまでの麦わらの一味の傾向であれば、サンジを回収に向かうのが自然な流れではありますが、今はハートの海賊団とも同盟関係にあるため、状況が状況。

ゾロは「放っておけ」とルフィに忠告しました。

考えてもわからないから聞きに行こう

この状況の麦わら&ハートの海賊団同盟はひたすら「カイドウとの決戦待ち」という状態。

しかし、ここでルフィは「考えてもわからねェからサンジに聞きに行こう!!!」と提案します。

814サンジに聞きに行こう
ワンピース814話より引用 サンジに直接聞きに行こうとするルフィ

決戦待ちの状態から一転、サンジの元に足を運ぼうとするルフィ。

「待ち」の常態から一気に「攻め」の状態に転換しようとします。

ルフィの決断が吉と出るか凶と出るかはさておいて、なかなか出来る決断ではありませんから、船長としてのリーダーシップ、資質、そして自信がいかに成長してきたかがわかりますね。

【スポンサーリンク】

追いかける方法はなくもないけど…

ルフィの「サンジに聞きに行く」という発言を聞いてチョッパーは以下の言葉を発しています。

814チョッパー
ワンピース814話より引用 追いかける方法はなくもないらしい

追いかける方法はなくもない…これは次回のエピソードに絡んでくるところですね。

一旦ここで場面は変わり、ネコマムシの旦那の屋敷となります。

木の上のペドロも応援してる

ネコマムシの旦那の屋敷では、以前登場したペドロとの再会。

ペドロも何かしらサンジの力になりたいと思っているようです。

814ペドロ
ワンピース814話より引用 木の上のペドロも応援してる

ゾウの恩人であり、ミンク族の挨拶「ガルチュー」が大好きだったサンジ。

そんなサンジに対して、ミンク族もかなりの好感を持っているようですね。

そして、ネコマムシの旦那も登場します。

814ネコマムシ
ワンピース814話より引用 ネコマムシの旦那はもはやただのデカい猫だ

注射をうって治療しようとするチョッパーに対し、ネコマムシの旦那はネコジャラシで遊んでもらっています。

ロビンがポンポンとやってますけど、ネコマムシの旦那はとても喜んでいますよね、可愛い。

そして前回カポネ・ベッジに銃撃されてしまったペコムズともネコマムシの旦那の家で再会。

物語は一気にサンジの素性の解明へと収束していこうとしています。

ペコムズによると、サンジはヴィンスモーク家の息子。

そして、簡単に言うと、「人殺しの一族」なんだそうです。

814ヴィンスモーク
ワンピース814話より引用 ペコムズの口からサンジの素性が徐々に明らかになる

上記カットでは、ペコムズが知っているヴィンスモーク家の情報の一端です。

ペコムズの表情はまだまだ険しいですね。

そりゃまぁカポネ・ベッジに背後から銃撃されたのであれば、まだまだ怒りが収まらない…といったところでしょうか。

ここから次回のエピソードへと舞台は転換し、上記ペコムズの口からさらなる情報が引き出されていくことになります。

【スポンサーリンク】

▶ 次回はこちら 【ワンピース】815話「俺も連れてけ!!」ネタバレ感想&考察!

▶ 前回はこちら 【ワンピース】813話「お茶会の招待状」ネタバレ感想&考察!