【ワンピース】815話「俺も連れてけ!!」ネタバレ感想&考察!

以下、今回の815話のネタバレ感想&考察になります。

ヴィンスモーク家系、ジェルマ66について語られる

まず今回の815話では、サンジの家系が「人殺しの一族」でることが判明しました。

カポネ・ギャング・ベッジに大怪我を負わされたペコムズが口を開きます。

815ヴィン
ワンピース815話より引用 ヴィンスモークについてついに詳細が明かされていく

上記カットにて、「ジェルマ66」という戦争屋の存在が明らかにされたわけです。

【スポンサーリンク】

815話の大まかなあらすじ&感想と考察

まず、以下のカットを確認してみましょう。

さすがペコムズは四皇ビッグマムの下にずっとついていただけあって、かなりの情報通であることがわかります。

この一コマだけで、ヴィンスモーク家が「戦争屋」であり、サンジがその息子であることがわかりますね。

815ペコ
ワンピース815話より引用 ペコムズからの情報は貴重だ

そして次々と口を開くペコムズ。

様々な情報が一挙に判明してくる形となってきます。

まず、今回のペコムズの一連の発言によって、ビッグマムがいかに強大な権力を持った海の皇帝であるかがよくわかります。

815
ワンピース815話より引用 ペコムズからの情報は貴重だ

上記カットではビッグマムからの「プレゼント」という名の脅迫がいかにおぞましいものであるかどうかがよくわかりますね。

ビッグマムの招待を断った場合、その人物に関わりのある誰かの首がサンジの元に届くのだそう。

思えば以前の813話で怪銃ヴィトがサンジに行った耳打ち、それはこの「プレゼント」に関係があるに違いありません。

ヴィト813
ワンピース813話より引用 怪銃ヴィトの耳打ちの詳細は…?

きっと上記2つのカットは連動しているんでしょうね。

ヴィト「黒足…お前、イーストブルーのバラティエってレストランにゼフっていう恩人がいるらしいなァ…」

ヴィト「アラバスタの王女ビビと懇意にしてたんだってなァ」

ヴィト「ドレスローザのヴァイオレットって女…知ってるか?」

上記の「プレゼント」がどのようなものかということをもしサンジが知っていたとしたら、上記の耳打ちはすべて充分な脅迫になるといえるでしょう。

それほどまでにビッグマムの力が脅威であることが、今回のエピソードで明らかになっています。

【スポンサーリンク】

ルフィはビッグマムの元に乗り込むことを決意する

一連の情報をペコムズから聞いたルフィは、「おれも連れてけ!!」ビッグマムの元に単身向かうことを決意します。

しかしこれは殴りこみではなく、話をつけに行くような感じのようですね。

815ルフィ
ワンピース815話より引用 ビッグマムの元に向かおうとするルフィ

上記カットでルフィは「戦争ふっかけえたみたいになっちまう 今そんなことやってる場合じゃねェ」と発言しています。

つまり、ルフィとしても「ビッグマムと戦争してる場合じゃない」と判断していることは明らかですね。

白ひげのところにシャンクスが訪ねて行った時、覇気全開で訪問しましたけど、ルフィもあの時のような感じでビッグマムのところに行くんですかね。

45シャンクス
ワンピース45巻より引用 赤髪と白ひげの対面

エースが危ないと察知したシャンクスは白ひげのもとに「黒ひげティーチから手を引いてほしい」と単身頼みに行きました。

ルフィはあの時のシャンクスのことを知る由もありませんが、ルフィもまたシャンクスのように単身ビッグマムに話をつけにいくつもりなんでしょう。

まさに、既に王者の風格を身につけ始めているといった感じですね。

また、ペコムズとの会話がひとしきり終わった後、その会話を通路にて聞いていたゾロと遭遇。

ゾロの心のうちはわかりませんが、ゾロもきっとサンジを心配しているんでしょう。

その証拠が以下のカット。

ルフィがビッグマムの元に乗り込む話を聞いても、微動だにしていません。

815ゾロ
ワンピース815話より引用 ルフィの動向を知っても微動だにしないゾロ

このことを考えると、ゾロもまた既に大物の風格を放ち始めているといえるでしょうね。

また、ルフィとゾロの会話は「心配なんだろー」「ケるぞてめェ 放っとけっつったろ あんなバカ」といったものですが、この会話の裏側に潜む感情の動きなどを考えると、やはりゾロとルフィの信頼関係の厚さも垣間見えるような気がします。

錦えもん・カン十郎が遅れてゾウに到着

そして、今回の815話ではついに錦えもんとカン十郎がゾウに到着しました。

815錦えもん
ワンピース815話より引用 錦えもんと勘十郎も遅れてゾウに到着

上記カットを見る限り、落下していった「バリエテ」も連れてゾウを登ってきたようです。

ミンク族の王国を滅ぼしたのは直接は「ジャック」ですが、その原因のひとつが「侍(ワノ国の武人)を探していること」ですからね。

バリエテは慌てて侍の事を報告に走ります。

この2人がミンク族と合流した時、ミンク族は果たしてどうリアクションを取るのでしょうか。

そして、次回のエピソードに続いていきます。

【スポンサーリンク】

▶ 前回はこちら 【ワンピース】814話「ネコマムシの旦那に会いに行こう」ネタバレ感想&考察!

▶ 次回はこちら  【ワンピース】816話「イヌvsネコ」ネタバレ感想&考察!