【ワンピース】823話「ざわつく世界」ネタバレ確定感想&考察!

ついにキタキターって感じで、823話大きく展開が動きつつある感じだね!

やはり前回のビビ再登場は、世界会議(レヴェリー)の予告だったか!

で、今回は世界会議に参加するであろう国々の“大物たち”を描いた前半と、ルフィ達を描いた後半に分類される形となりました。

この高揚感というか、何かが始まる前の“腹の底がムズムズする緊張感”はヤバいね!

【スポンサーリンク】

823話「ざわつく世界」ネタバレ確定感想&考察!

823話のスタートは、懐かしのビビのこの場面から。

823ビビ
ワンピース823話より引用 マストにのぼってタイタニックするビビ

風を受けてとても気持ちよさそうなビビ。

アラバスタ存亡の危機を迎えていたあの時、ルフィたちと共に海賊として海を渡っていたことを思い出しているんだろうか?

この2年の間はやっぱり王宮での暮らしが中心となっていたはずだから、ビビとしては胸が踊る大イベントだよね。

ビビの視点で物語を描くならば、“ビビのもう一つの冒険”って感じなのかもしれない!

ネフェルタリ・コブラ

ビビの父、ネフェルタリコブラについては少し意味深な発言をしているのが気になるところ。

コブラ823
ワンピース823話より引用 コブラの少し意味深な発言

上記カットでは、世界に“歴史の本文(ポーネグリフ)”について問いたいという意思が強く語られている。

ビビによるとコブラの身体は病に侵されているということだし、無事に世界会議(レヴェリー)でのやりとりが行われることを願いたいね。

きっとコブラからは、以下のような問いが発せられることだろう。

  • 世界政府はなぜ歴史の本文(ポーネグリフ)の解読を阻止しようとするのか?
  • ネフェルタリ家の先祖はなぜ、天竜人の地位を捨ててアラバスタでそれを守っているのか?

これらの問いに対して世界政府はどのように答えるのだろうか!

サリー・ナントカネットとステリー

また、注目すべきもう一つのポイントとして、今回はサボ因縁のステリーが登場した。

823ナントカ
ワンピース823話より引用 サリー・ナントカネットと、ステリーの後ろ姿

上記カットの後ろ姿がステリーなわけだけど、無事サボの両親の計らいで王位を継承したんだね。

こっちの記事で詳しく掘り下げてみたんだけど、ステリーが世界でどのような地位を占めているのかも気になるところ。

後半で伝えるけど現在サボの所属する革命軍は“既に壊滅状態”なわけで、まさかのまさかであんな展開やこんな展開が有り得るんだろうか!

ここはまたあとで(多分本日の午後あたりに)別ページにて考察していくのでお楽しみに!

震えて待て!!

【スポンサーリンク】

レヴェリーの流れは世界中に

前半の驚きポイントは上記くらいなんだけど、一応他にも参加する国々があったりするので注記しておこうと思う。

もちろん後半でも色々なキャラが登場するから、描写はジャンプかコミックスで確認してね!

今回レヴェリーに参加する国々は以下の様な感じになっているみたい。

  • アラバスタ(コブラ&ビビ)
  • サクラ王国(ドルトン&くれは)
  • ドレスローザ(リク王&レベッカ&ヴィオラ)
  • プロデンス王国(エリザベロー)
  • 魚人島(ネプチューン&しらほし?)

これも個々にすごい思うことがある!

さらに新しく登場した“大物たち”の顔ぶれも気になるしね。

色々あるんだけど、この辺りも午後にズバババっと深掘りしていくつもり。

もしかしたら明日になるかもしれない。

キャロット参戦!

世界会議についての動きは上記の通り。

で、今度はルフィサイド、ホールケーキアイランド組にも色々な情報が入ってきた。

823キャロット
ワンピース823話より引用 キャロット参戦確定!

キャロットの参戦が決まったのが吉と出るか凶と出るか。

ホールケーキアイランドのサンジ奪還の際に、サンジに抱きついてガルチューするんじゃないかな?と思ってたりするけどどうなんだろうか?

キャロットにガルチューされたサンジは鼻血を出して大喜びするのか、それとも状況が状況なので真顔のまま耐えるのか。

このあたりの展開からも目が離せない!

革命軍の総本部 バルディゴ壊滅!

で、最後に飛び込んできたのがこのビッグニュース。

823ペドロ
ワンピース823話より引用 バルディゴ壊滅!

バルディゴ壊滅の報に関しては、多くの読者がド肝を抜かれたに違いない!

革命軍の本部が判明したということは、やっぱりドレスローザ編終了前後に潜伏しているバージェスが影響していると見ていいだろうね。

そして、戦いを描かれることなく、“壊滅”の報告だけが飛び込んできた。

落とし前戦争と同様に、やはりサイドストーリーだから詳細は省かれたんだろうけど、それでもバルディゴ壊滅は世界中に波紋を呼ぶことは間違いない!

場合によってはサボやドラゴンが捉えられ、処刑されるというシナリオもあるかもしれないしね。

ルフィにとっては辛い場面だよね。

  • 四皇ビッグマム相手にサンジを奪還しなくてはいけない
  • 同じく四皇カイドウとの決戦を控えている
  • ドラゴンには思い入れが無さそうだからアレだけど、革命軍にはサボがいる

複数の問題がルフィに同時に襲いかかっていることになるわけだし、この状況で楽天的にいけるならルフィはやっぱりとんでもない器だと思う。

そして今回の流れからいくと、次回の824話の流れが意外に予想しにくいのもポイントだよね。

革命軍が描かれるのか、世界会議に向けた動きが描かれるのか。

それとも、ホールケーキアイランドへ向かうルフィたちが描かれるのか。

バトワンとしてはそろそろルフィたち主体の出港イベントになると思うけど、かなり楽しみな展開になってきて嬉しい!

次回のワンピースにも期待だ!

【スポンサーリンク】

▶ 前回はこちら 【ワンピース】822話「下象」ネタバレ確定感想&考察!

▶ 次回はこちら 【ワンピース】824話「海賊ごっこ」ネタバレ確定感想&考察!