【ワンピース】825話「世経の絵物語」ネタバレ確定感想&考察!

今回の825話のネタバレ&あらすじ的感想がやっと書けて嬉しい!

今日まで楽しみにしてきたジェルマ66に関する考察などもようやく書けるし、震える!

バトワンのネタバレ確定感想&考察は、独自の考察を踏まえて書いてることもあってか、かなり人気で口コミで広がりまくってるらしいぞ!

読んでくれる人が日に日に増えてきているので、書き甲斐があって燃える!

【スポンサーリンク】

825話「世経の絵物語」ネタバレ確定感想&考察!

今回の825話の根幹としてスポットライトが当たったのはやっぱり“ジェルマ66&サンジ”だった。

特にバトワンが予想していたポイントが続々と的中してきていて嬉しい!

まず注目したいのは以下のトランプ兵。

いや、形としては“チェスの駒・ポーン”の形状をしているからチェスの駒かもしれない。

とりあえず今回は都合上“トランプ兵”で統一しとくことにするね!

825トランプ兵
ワンピース825話より引用 トランプ兵(チェスの駒?)は案の定登場した

描写を見る限り、このトランプ兵たちはビッグマムの“歌う船”に待機していたものだろうね。

ビッグマムの船にはカポネ・ギャングベッジ、怪銃ヴィト、殺し屋ゴッティあたりが登場していた様子。

トランプ兵たちがどのような原理で動いているのかはわからないけど、ファイアタンク海賊団のうちの何者かが“モノから兵士を作り出せる”のであればかなり強力!

ファイアタンク海賊団の真の実力が楽しみ!

【スポンサーリンク】

世経の絵物語

で、次に重要なカットとしては以下が気になるところ。

825海の戦士ソラ
ワンピース825話より引用 世界経済新聞の有名な絵物語、海の戦士ソラ

海の戦士なのに“ソラ”だからややこしい!

犬なのに“ネコ”って名前をつけられたみたいな感じだ!

とはいえ、この“海の戦士ソラ”が、一般市民達に「海軍は常に正しい」という先入観を植え付けることに役立つプロパガンダになってたってわけだね。

また、一般市民が“ジェルマ66”の名を口に出そうものなら、「そんなお伽話信じてるの?」と馬鹿にして相手にしなくなる…という、副産物的な効果もあったに違いない!

ローラにソックリだけどサンジに気づいてない?

そして、さらに面白かったのは以下のカット。

どう見てもスリラーバークで登場したサブキャラ“ローラ”にそっくりな人物が“おかみさん”として登場した。

825ローラ?
ワンピース825話より引用 ローラにそっくりの“おかみさん”の正体とは?

ファイアタンク海賊団である殺し屋ゴッティから「おかみさん」と呼ばれていたことを考えると、カポネ・ベッジの奥さんって可能性が高いかもしれないね。

この辺りは非常に読み解くのも簡単で、誰もが予想できる部分なので、このページではあまり追求しないでおこうと思うぞ!

ただ、この人物に関する“ある一定の謎”についてはまだ誰も感づいてないみたいだから、近々公開しようと思ってる!

ちょっと文章長くなってるから、続きは次のページに書くね!

【スポンサーリンク】