【ワンピース】830話「賭けられる男」ネタバレ確定感想&考察!

ついに待ちに待った月曜日!

みんなでジャンプを読んで今週も頑張ろう!!

ってことで今回のワンピースはつにジンベエがビッグマムに対して“傘下脱退の申し入れ”をすることになった。

でもそれはそれで色々な問題点が浮上してくる感じに!

【スポンサーリンク】

830話「賭けられる男」ネタバレ確定感想&考察!

ジンベエはルフィに対して相当惚れ込んでいる様子だね。

タイヨウの海賊団の面々を説得するために意気込むジンベエ。

ジンベエ830
ワンピース830話より引用 タイヨウの海賊団の面々を説得するために意気込むジンベエ

そうだよね、ジンベエの義理堅い性格を考えると、周りに対して過剰なまでに仁義を通そうとするのは必然。

逆に周りは「そろそろ自由になってくれよ!」といった印象で、ジンベエを送り出す心持ちみたいだ!

さすがタイヨウの海賊団、ジンベエに集まる人望がいかにすごいかっていうのがわかるきがするぞ!

すごいぜジンベエさすが!

シャーロット・プラリネ登場!

さてさて、タイヨウの海賊団の面々からの了承はもらえたものの、黙っていない女が一人。

タイヨウの海賊団副船長・アラディンと結婚したビッグマムの娘・シャーロット・プラリネだ!

プラリネ830
ワンピース830話より引用 シャーロット・プラリネはアラディンと結婚していた!

魚人島とビッグマムを繋ぐ象徴が、アラディンとプラリネってことなんだね。

シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)の魚人ってことで、髪型が独特の感じだ!

メイクとかの雰囲気を見る限りなんか“悪女”って雰囲気もあるんだけど、アラディンに対してはだいぶラブラブっぽい感じ。

仲が良いんだねこの夫婦!

で、彼女の登場によって「ローラとおかみさんに関する特異点」がなんとなく浮かび上がってきたような気がするぞ!

これはまた別ページで考察していくから震えて待て!

ホールケーキアイランドにて

いっぽうタイヨウの海賊団&プラリネの合意を確認したあと、ホールケーキアイランドでの物語が語られる。

実際にジンベエがビッグマムに対して“傘下脱退”を申し入れるシーンが中心だ!

導入部分でちょっと気になるカットがあったので、一応取り上げておく。

830黒い
ワンピース830話より引用 死んだとされるモスカートに関するカット。

このカットはかなり情報盛りだくさんでワクワクする!

まず、命じられているこの“黒い魂のカタマリ”みたいなのは何なのか?

命じている男が「1秒残らずだ!!」って言っているし、抜き取った寿命が地面にでも散らばってる…って感じなんだろうか?

また、この魂みたいなやつ、カゴを持っているね。

なんかアレを思い出すけど…これもまた別ページで考察していくね!

【スポンサーリンク】

ジンベエが失うものとは?

で、傘下を抜けることを伝えたジンベエなわけだけど、意外にビッグマムは冷静。

むしろ「海賊だから好きに生きろ」的な感じのことを言っていた。

830マム
ワンピース830話より引用 ビッグマムのリアクションは意外なものだった!

もっとブチ切れるかと思ってたけど、これは少し意外だったね!

とはいえ海賊はやはり仁義が大事な世界でもあるわけで、ただでは抜けさせてくれそうにない。

腕や足、首などのマークが描かれたルーレットを持ち出して“ジンベエが失うもの”を決めようとするビッグマム。

ルーレット830
ワンピース830話より引用 ビッグマムの不吉なルーレット!

さて、ここからジンベエサイドがどうなるか楽しみだ!

出来れば五体満足でルフィの仲間になってほしい!

ちょっと長いから後半はこっちで!

【スポンサーリンク】