【ワンピース】835話「魂の国」ネタバレ確定感想&考察!

今日もジャンプが無事発売され、ワクワクの月曜日だ!

今回のジャンプにも、ワンピースのカラーイラストが掲載されていてテンションが上がるね!

36・37ワンピース
2016年週刊少年ジャンプ36・37号より引用 ワンピースのカラーイラストにテンションが上がる!

サンジ・ゾロ・ブルックの3名はかき氷を食べて頭がキーンとなっているみたいだ!

ちなみにこの現象は“Ice-cream headache”と呼ばれるものらしい!

ともあれ、今回も835話の感想に触れていこう!

【スポンサーリンク】

835話「魂の国」ネタバレ確定感想&考察!

今回のスタートは以下のカットから。

“寿命”“去る”の2択をつきつけられる人々。

これまでのどの国でもありえなかった、異様な光景だ!

寿命835
ワンピース835話より引用 ライフかリーブを選択する人々

そしてさらに異質だったのは、これら並んでいる人々が“自ら望んでライフを選択していた”感じだったという事実。

これはのちの考察に影響してくる可能性がかなり高い!

そして、前回のルフィ周りについてのパニックも一旦の収束を得ることになる。

巨人835
ワンピース835話より引用 ルフィ周りのパニックも一旦収束する

前回のラストを違うアングルから描いたような上記カット。

そうそう、834話のラストはこんな感じで終わったんだよね!

“動物のような声を出す”チョパナミサンキャロの群れの中に、ルフィは本物のナミを見つけた。

どうやら、ルフィが次々と捕獲してきた中に、本物が紛れていたみたいだ!

【スポンサーリンク】

ナミの回想シーン

ルフィと合流出来たナミは、起こったことを回想シーンとして説明する。

どうやらチョッパーとキャロットは捕まえられてしまったみたいだね!

ミラミラの実の能力者・ブリュレを相手に起こったことを簡易的に説明する。

ミラミラブリュレ835
ワンピース835話より引用 ブリュレがミラミラの実の能力者と完全に確定!

上記カットでは、ブリュレの手の中にある鏡の中にキャロットが移り込んでいる。

また、誘惑の森のチョパナミサンキャロは、ブリュレの能力で生み出されたことも後に判明した。

つまり“結果的にブリュレがサンジの偽物を使って麦わらの一味を一時的に陽動・バラバラにした”ってことになるね!

その成果としてチョッパーとキャロットは捕獲されてしまった。

ブリュレによると、ビッグマムは無類の珍獣コレクターなんだという。

今回はチョッパー&キャロットが捕獲されたわけだけど、これまでのコレクションも気になるところだね!

珍獣コレクター835
ワンピース835話より引用 ビッグマムは無類の珍獣コレクター

ビッグマムによってコレクションされてしまった“珍獣”たちは、どのような末路を辿ってしまうんだろう?

やっぱりひとしきり鑑賞したら檻にいれられたりしちゃうのかな、かつてのケイミーみたいに。

あるいはホルマリン漬けにされて並べられてしまうっていう可能性も…。

続きはこちらから!

【スポンサーリンク】