【ワンピース】836話「ローラがくれた命の紙」ネタバレ確定感想&考察!

合併号の影響で、今回のジャンプには一層期待が高まっていたんじゃないかな?

バトワンはワンピース関連でずっと書きたかった“幸せの定義”についての考察を描く時間が出来たから、この機会に考察していたんだけど、状況が状況だけに836話の展開は常に気になっていた!

今回はワンピース836話のネタバレ確定&感想に触れていきたい!

【スポンサーリンク】

836話「ローラがくれた命の紙」ネタバレ確定感想&考察!

前回の835話までの流れで“埋もれた男”が重要な情報を多数提供してくれた。

そして今回の836話では、彼の名前が“パウンド”であることが確定。

スイート3将星の一人であるシャーロット・クラッカーは、彼を始末するために動く!

パウンド836
ワンピース836話より引用 埋もれた男、パウンドを襲うクラッカー

“埋もれた男”に関して現在判明している点は以下。

  • ビッグマムの元夫である
  • ローラ・シフォンの父親である
  • 名前はパウンドである

そして、戦闘はかなり弱いって感じ。

巨体に似合わず“守られる側の存在”って感じだね!

で、誘惑の森で暴れまわるブリュレも“キングバーム”を引き連れて参戦。

結構乱戦の様相を呈してきた!

キングバーム836
ワンピース836話より引用 誘惑の森の主の名前はキングバーム!

キングバームは“誘惑の森の主”なんだという。

ビッグマムにソウルを与えられた存在であることは間違いないとは思うんだけど、コイツの戦闘性能がどのくらいあるのか見ものだね!

【スポンサーリンク】

ビブルカードから放たれる光!

以前、スリラーバーク編でローラから渡されたビブルカード。

胸の谷間から取り出したソレからは、オーラのような光のようなものが放たれていた!

っていうかナミ、今までずっと胸の谷間を“ビブルカードの定位置”としてきたんだね!

光を放つ836
ワンピース836話より引用 光(オーラ?)を放つビブルカード

カバンに入れとくなりポケットに入れとくなり色々やり方はあったと思うけど、ビブルカードをずっと胸の谷間に入れておいたナミはさすが!

2年の歳月の間ずっとここにビブルカードを入れていたことを考えたら少しだけ違和感を感じないでもなかったけど、きっとそれだけ大事にしてきたってことなんだろう!

このビブルカードに関してはこちらのページでも考察しているので参考にしてみてほしい!

【ワンピース】ビブルカードの作り方、または光の示す意味!

シャーロット・クラッカーの懸賞金額!

今回の836話では、ビッグマムの息子であるシャーロット・クラッカーの懸賞金額も判明した。

彼は“スイート3将星”に位置する有力な海賊っぽい感じ。

【ワンピース】クラッカーの懸賞金と能力、スイート3将星の実力とは?

836クラッカー
ワンピース836話より引用 クラッカーの懸賞金は8億6000万!

クラッカーはビスケットよろしく、腕を叩くごとにその本数を増やす能力を持っているようだ。

そして、増えた腕に刀を持って戦闘に臨む!

こういうタイプだとアーロン編でのハチや、魚人島のヒョウゾウ、海軍のオニグモあたりが想起されるところ。

手が多すぎると逆に扱いが大変そうだけど、彼がどのように立ち回り一味の前に立ちふさがるのか…次回の837話に期待が高まる!

【スポンサーリンク】

▶ 前回はこちら 【ワンピース】835話「魂の国」ネタバレ確定感想&考察!

▶ 次回はこちら 【ワンピース】837話「ルフィvs将星クラッカー」ネタバレ確定感想&考察!