【ワンピース】841話骨格×細胞×覆されないヒエラルキー!ネタバレ確定予想&考察!

ついに今回の840話について様々な情報が飛び交いはじめた!

現時点で重要なポイントは以下。

  • ベガパンクとジャッジでクローン兵を作った後、ベガパンクの身柄は世界政府へ流れた
  • サンジだけが“外骨格”を含め遺伝情報の操作に失敗してるっぽい

この2点だよね、過去に触れてきたポイントが的中してきて嬉しい!

これまでの予想・考察と現実の流れで的中している部分とズレている部分をチェックしていくのはとても面白いことだ!

【スポンサーリンク】

841話骨格×細胞×覆されないヒエラルキー!

まずはクローン兵のほうから触れていこう。

838話で描かれた以下の男たちは案の定、人を生みだすテクノロジー“クローン”の産物だったようだ!

これにはかつてジェルマに所属していたベガパンクが一枚噛んでいるという。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3839%e5%85%b5%e5%a3%ab
ワンピース839話より引用 ジェルマに作られたクローン兵!

“人に似せて作られたサイボーグ”って可能性もあると思ってたけど、今回の流れを確認する以上、今のところ完全なるクローンっぽい感じだね!

となってくると、今度は“そもそも人とは何か?”ってところもクローズアップされてくると思う。

ジェルマにとっての“人間の境界線”とは一体何なんだろう。

【ワンピース】人間の境界線、クローン人形はあくまで人形だから人間じゃない?

また、これも予想的中だけど、0〜4は全て同技術作られた存在っぽい。

いや、とはいえレイジュだけが異彩を放っているのは今も変わらないから、彼女だけ別個で作られた可能性はまだまだ残っていると思うけどね。

【ワンピース】レイジュの感覚麻痺と妊娠・出産要因、または遺伝子操作された母とそのDNA培養について。

ヴィンスモーク839
ワンピース839話より引用 0〜4は血統因子の産物らしい!

さて、これらVS兄弟全員が血統因子による産物であったとすれば、なぜサンジだけが落ちこぼれになったのか?

なぜレイジュだけが女性として作られたのか?

このあたりは今後、最大のポイントとして描かれてきそうな気がしてならない!

【スポンサーリンク】

彼らに備わった“外骨格”

また、1〜4に関してはどうやら“外骨格”に秘密がありそうな感じだ。

これも以前考察したけど、彼らの遺伝情報が微妙に違ってきているのは間違いないと思う。

【ワンピース】補強)鉄の解毒作用と「人の形をした悪魔の実」について。

【ワンピース】血液型・メンデルの法則説を提示しようと思ったらもう出てた件、新たなる根拠から補強していく!

関連している考察はこのあたりかな?

“Ca(カルシウム)をFe(鉄)に変換しているんじゃ?”っていうのを可能性として軽く触れたけど、ここも深く掘り下げる必要が出てきたみたいだ!

これは現実味を帯びてくるとは思っていなかった部分なのに、意外に的外れじゃなかったのかもしれない!

覆されないヒエラルキー!

そして、最後に触れておきたいのはこれだ!

0〜4が同じ技術で作られた存在なのに、その中でサンジだけが落ちこぼれ。

ってことは、やはり彼らの“上下関係”は相当覆りにくいものだろう!

それと同様に、すでに確立された彼らの“価値観”も、これから再び大きく転換することはないことを意味しているんじゃないだろうか?

839%e7%8e%8b%e3%81%ae%e6%9d%a1%e7%90%86
ワンピース839話より引用 王には王たる条理がある!と断言するイチジ!

科学技術によってうまれたイチジがそれを受け入れ、王たる条理を貫こうとしている。

科学技術の影響を最も受けなかったと思われるサンジが、弱者の条理を主張している。

このあたりの価値観のギャップは、841話以降にスポットライトが当たってくるに違いない!

【ワンピース】「王の条理」とは何か、悪魔的市民とイチジの感覚!

実際的に起こった“事象”以上に彼らの胸中は荒れまくっていると思うし、ぶつかる理由は“クローンがどうのこうの”といった部分の外にあると思うんだ。

今後の展開ではその辺りの心理描写が一層細かく描かれてくるんじゃないかな!

来週の月曜日が早くも楽しみになってきた!

【スポンサーリンク】