【ワンピース】844話直撃×耳打ち×グラウンドゼロ!ネタバレ確定予想&考察!

猫車に乗って運ばれるサンジ。

ルフィが感じ取った脅威は現実となり、時計は無慈悲に刻々と時を刻む。

そして、844話にまつわる様々な手がかりが一気に浮上してきたことも確かだ!

【スポンサーリンク】

844話直撃×耳打ち×グラウンドゼロ!ネタバレ確定予想&考察!

さて、少し前の考察で以下のような内容に触れた。

【ワンピース】予想的中「帰れ下級海賊共」この言葉の現す二重の意味とは?

これは上記内容に順ずる展開に流れていくとして、今回はその他の部分に触れていきたい!

ラストの流れを追うならば、844話は“サンジvsルフィ”の流れになるのが自然。

そういえばサンジがガッツリ戦ったシーンが描かれたのはゾウ以来だよね。

79シープスサンジ
ワンピース79巻より引用 シープスヘッドに一撃を御見舞するサンジ!

シープスヘッドを倒す時はディアブルジャンブを使用して、本格的に戦闘モードに入っていた。

一応ジェルマの“クローン部屋”でニジを蹴り飛ばしてはいたけど、あれはディアブル使ってなかったし、本格戦闘じゃないんじゃないかな。

さて、話を戻そう。

ルフィvsサンジの闘い勃発か!

「オレが追い払う」と呟いたサンジ。

このままサンジだけが猫車(にゃしゃ)から降りて戦闘に入れば、上記考察で触れた“二重の意味”が活きてくる可能性も高いと思う!

それでも伝わらなければ、闘いの最中でサンジからルフィへと“作戦の耳打ち”が行われたりすることだってあるのかもね!

もしこの展開に流れれば、これまで抱いてきた“不穏な空気”は払拭できるはずだ!

【ワンピース】ビビの使ったダブルミーニング(二重の意味)について、思いを馳せてみよう!

サンジが何かしらの策を温めていると仮定して、その計画がちゃんとルフィやナミに伝わったならば、そこから“反撃のタイミング”が訪れる可能性だってある!

ゼフの人質問題もあると思うけど、そこさえ解消できれば…。

全員でお茶会をめちゃくちゃにぶっ壊して大脱走をぶちかます麦わらの一味が見たくて仕方ない!

【スポンサーリンク】

ビッグマムの追撃とグラウンド・ゼロ!

また、シャーロット・クラッカーがルフィにぶっ飛ばされて敗北したこともあって、ホールケーキ城では緊急警報及び帰宅命令が発令されていた。

これによってビッグマムが本格的に動き始める可能性はゼロじゃない!

ビッグマムが本気で暴れだしてしまったら、爆心地(グラウンド・ゼロ)はタダでは済まないだろう!

クラッカーは無事に倒せたとしても、ビッグマムの戦闘能力はまだまだ未知数、以下のような情報だってあるんだ。

【ワンピース】ソルソルの実の詳細と覚醒「魂の取引・命のやりとり」炸裂する強能力とは?

【ワンピース】雷雲ゼウスと太陽プロメテウス、天候を従える女について。

これほどまでに強力な相手と正面切って全面戦争になったらマズいのは明らかだから、やはり何かしらの“作戦”は絶対に必要。

これからのキーパーソンになってきそうなのはジンベエ・ペコムズ・ナミの3名だけど、誰が最大の鍵を握ってくるかな?

以下、バトワンの気になる順に追ってみたい!

特にジンベエはずっとフェイドアウトしてしまっているから、特に行方が気になって仕方がないところだ!

ジンベエ829
ワンピース829話より引用 ジンベエの動向もそろそろ気になるよね!

落とし前にビビって傘下脱退の申し出を取り下げたと噂されるジンベエ。

アレ以降ジンベエが完全にフェイドアウトしてしまっているぽい感じなんだよね…。

海侠のジンベエともあろう男が尻尾を巻いて逃げ出したとは思えないし、彼のルフィに対して感じている“期待値”は、並大抵のものじゃないはずなんだ。

どのタイミングでジンベエが物語に関与してくるかは不明だけど、早く登場してほしい!

【ワンピース】ジンベエ加入後の麦わらの一味のパワーバランス、4強の立ち位置など考察!

ペコムズ&ペドロの大暴れなるか?

また、バトワンが密かに期待しているのは、ペコムズ&ペドロの大暴れだ!

ミンク族にはまだ表に出ていない“奥の手”も存在しているしね!

【ワンピース】野生の力の解放と“奥の手”の存在、または虎のミンク族について。

結束したビッグマム&ジェルマ軍団を打ち払うことは出来なくても、多少の足止めくらいは出来そうな印象もあるし、この伏線がいつ回収されるのかも見ものだ!

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad82
ワンピース82巻より引用 ペコムズを止められるのはペドロだけ?

ネコマムシの旦那によると“ペコムズを止められるのはペドロだけ”なんだという。

この言葉が一体何を意味しているのか…。

ビッグマム&ジェルマ編できっとこの怪しげな伏線は回収されることになるだろう!

ナミとビブルカード!

最後にナミについて軽く触れておくけど、もしかしたらめっちゃ興味深い展開が待っているかも?

確率としては低くとも“賛否両論が巻き起こるだろう流れ”に繋がる可能性もあると思うから、次回の記事で公開しようと思ってる!

次の考察もお楽しみに!

早く月曜にならないかなぁ!

【スポンサーリンク】