【ワンピース】847話「ルフィとビッグマム」ネタバレ確定感想&考察!

今週も待ちに待った月曜日!ということで、ワンピースは今日も大盛り上がりだ!

最大の山場だと思われる“サンジvsルフィ”は経過したから、そろそろ反撃の狼煙があがりそうな感じかな?

ルフィ&ナミはわりと絶体絶命的な感じだけど、どう打開策を切り出していくだろうか!

【スポンサーリンク】

847話「ルフィとビッグマム」ネタバレ確定感想&考察!

今回の847話ではチョニキ&キャロットの描写からスタート。

ミロワールドを逆用して立ち回ろうとしていた2人だけど、どうやら掴まってしまったみたいだ。

キャロットは今にも釜茹でにされそうな感じになっている!

847a
ワンピース847話より引用 キャロットが絶体絶命状態!

吊るされてしまって絶体絶命状態のキャロット。

しかし、この状況はチョッパーにとっては“想定の範囲内”的な感じだったっぽい。

チョッパーはこの状況を「チャンスだ」と解釈しているようだ。

847b
ワンピース847話より引用 この状況をチャンスと解釈するチョッパー!

チョッパーいわく、ヘビーポイントで縛られたから鎖はいつでも外せる状態。

また、いつでもモンスターポイントで巨大化も出来る感じだ。

キャロットはチョッパーの計算までじは理解していない雰囲気だけど、チョッパーは何を狙っているんだろう?

チョッパーのことだから、何かしらの“タイミング”を計っているに違いない!!

【スポンサーリンク】

いっぽうジャッジ&マムは?

いっぽうホールケーキシャトーでは、ジャッジ達とビッグマムの描写。

ビッグマムは自分の悪趣味なコレクションを見せびらかして楽しんでいた。

モンドールの能力で様々な“珍獣”を本の中に閉じ込めているという。

847c
ワンピース847話より引用 本の中に珍獣をコレクションしてる!

近々考察しようと思ってるけど、中にはインペルダウンで登場したマンティコラとかユニコーン(体はシマウマ)、あるいは“キノコビト”だったり“ドスコイパンダ”だったりが標本化されていた。

本の中から響く悲鳴が極めて悪趣味でグロテスクだ!

そんな中、ジャッジはホールケーキアイランドに“巨人族がいない”ということに気付く!

847d
ワンピース847話より引用 巨人族について指摘されたマム!

巨人族がいないことを指摘されたマムは、相当に不機嫌そうな表情。

上記のカットでは、露骨に不快感を出している感じだ!

巨人族との間に何かしらの因縁でもあったんだろうか?

【ワンピース】巨人族とマムの恋物語…なんていうのもちょっと見てみたいかもねって話!

上記の考察でも触れたけど、ビッグマムの過去にも何かしらのバックグラウンドがあるのは明白だし、巨人族との間に因縁があってもなんら不思議じゃない感じ。

今後の新情報追加が楽しみだ!

そして、ついに中盤ではルフィとビッグマムが言葉を交わす!!

【スポンサーリンク】